aocca(アオッカ)のサクラ・業者の特徴|2019年4月最新版

YOU

aocca(アオッカ)が気になるけどサクラはいないかな…

YOU

aocca(アオッカ)でやり取りしている女性が業者っぽい…

マッチングアプリやデーティングアプリは出会いの手段として定着しました。

実際に会うところまで進むには多少の工夫や努力が必要です。イケメンやハイスペ以外の男性は特に工夫がいります。

アプリ初心者は、自分が出会えないと「サクラがいる」「業者しかいない」と騒ぎ立てます。

当編集部にはマッチングアプリマニアが多数います。

彼らがaocca(アオッカ)18禁にサクラはいるのか?業者が潜んでいないか?について徹底検証しました。

本文で検証結果を公表していきます。

aocca(アオッカ)にサクラ・業者はいるのか?

aocca(アオッカ)18禁にサクラや業者がいるかの前に、サクラと業者に違いについて知っておく必要があります。

サクラとは何か?

サクラは、運営側が雇った「一般ユーザーを装ったアルバイト」のことを指します。

一昔前の出会い系サイトでは、メッセージの送信ごとにポイントが必要でした。

一般女性になりすまして男性ユーザーとメッセージのやり取りを続けることで、運営側は売上が増えます。

これがサクラを雇うメリットです。

昨今普及したマッチングアプリやデーティングアプリでは、月額プランが用意されています。

月額プランに加入すると、メッセージは無制限で送れるようになります。

サクラを雇ってメッセージ数が増える=売上の増加には繋がらないわけです。

運営側としては、ユーザーに月額プランを継続してもらって素敵な出会いを見つけてもらうことが大切。実際に良い出会いがあれば口コミで新規会員が増えていきます。

このサイクルが最も良い流れです。

サクラを雇っているという評判が広がれば、既存会員は退会してしまいますし、新規会員は入ってきません。

結果としてサービスが成り立たなくなりますので、サクラを雇うメリットはないのです。

aocca(アオッカ)18禁はポイント消費でもメッセージを送ることができますが、月額の無制限プランも用意されています。

運営側にサクラを雇うメリットはないので、サクラはいないと考えて問題ないでしょう。

業者とは何か?

業者は、運営とは関係のない個人や団体が一般ユーザーを装って会員に近づき、最終的には自分のサービスの営業をしてきます。

販売するサービスや商品は、例えば「投資」「保険」「宗教」「ネットワークビジネス」「援デリ」などがあります。

業者は、アプリの運営会社とはまったく関係のない団体や個人です。

一般ユーザーになりすまして近づいてくるため、騙されてしまう人もいますが、見分け方があります。

また、業者の存在はアプリ運営者にとって害悪でしかないため、監視体制や業者を排除する仕組みが重要になってきます。

aocca(アオッカ)18禁には、24時間体制の有人サポートと監視システムや通報システムが整備されていますので、業者が入り込んでも排除される仕組みがあります。

aocca(アオッカ)にサクラがいると言われる理由

aocca(アオッカ)18禁は定額の無制限プランが用意されていますので、サクラを雇うメリットがありません。

では、なぜサクラがいると言う人が出てくるのでしょうか?

その理由を詳しく解説していきます。

メッセージが途絶える・無視される

マッチングアプリやデーティングアプリに慣れていないユーザーは、メッセージを送ったら必ず返信が来るものと思っています。

「メッセージが無視されたからサクラに違いない。」「楽しくメッセージのやり取りをしていたのに急に途絶えたからサクラだ。」と考えます。

この発想は間違いです。

女性はアプリ内であなた以外の男性ともメッセージのやり取りを絶対にしていますし、他の男性からのアプローチを受けています。

あなたが魅力的と思う女性ほど、多くの男性から言い寄られています。

女性の時間は有限です。全員とは会えないので、メッセージをする中で会うか会わないか判断する必要があります。

女性の選定は最初のメッセージから始まっているのです。

マッチングアプリやデーティングアプリで女性からメッセージを無視されることは珍しくありません。

他の男性との比較で負けたに過ぎないのです。

メッセージが無視されたり、途絶えたからサクラであるという発想を持っているうちは、アプリの出会いで大きな成果を上げられることはありません。

会えない・ドタキャンされた

良いマッチングアプリやデーティングアプリと判断する基準として、会えるかどうかは重要なポイントです。

会うまで発展しなかったり、デートの約束をしたけどドタキャンされた場合は、サクラを疑いたくなる気持ちも分かります。

繰り返しになりますが、女性の時間は有限。誰とでも会えるわけではありません。

あなたと会う約束をした後に、もっと魅力的な人が現れたら、ドタキャンされてしまいます。

押しが強いから会う約束をしてしまったけど、当日になったら面倒になったというパターンもあります。

いずれにせよ、相手の女性にとってあなたはその程度だったわけです。

会えない理由はあなたにあります。存在しないサクラのせいにしていては、いつまで経っても良い出会いはありません。

aocca(アオッカ)にいる業者の特徴とは

aocca(アオッカ)18禁には、24時間体制の有人サポートと監視システムや通報システムが整備されています。

業者が入り込んでも排除される仕組みがあるのです。

しかしながら、業者が紛れ込んでしまう場合もあります。

そんな業者に引っ掛からないように、aocca(アオッカ)にいる業者の特徴を知っておきましょう。

美男美女かつリア充

業者は一般ユーザーと思い込ませて会う約束をし、自社サービスの勧誘をするのが目的です。

出会いを求めた男女が集まるマッチングアプリやデーティングアプリで顧客を釣るには、美男美女の写真を使うのが最も有効になります。

業者アカウントのプロフィール写真は必ず美男美女。さらにリア充感漂う写真を使うことも多く、パーティー写真などには注意が必要です。

写真の枚数が多ければ多いほど、一般ユーザーの可能性は高まります。

美男美女の場合は、写真の枚数や構図などに注目し、素人かどうか見極めましょう。

若いけど年収がやたらと高い

最近多いのが、仮想通貨で儲けて投資をして食べているという内容がプロフィールに書かれているユーザーです。

容姿端麗で若いのに年収が1000万円を超えています。

こういったユーザーは業者の可能性が非常に高いので注意しましょう。

職業「会社経営」でプロフィールに「投資」というキーワードがあるユーザーは要注意です。

自己紹介に含まれる危険ワード

自己紹介文に「投資」「副業」「自由」「起業」「独立」「人脈」「仮想通貨」などワードが書かれていたら業者の可能性があるので警戒しましょう。

美男美女なら業者の可能性は高まります。

エロい内容が書かれている

プロフィールにエロい内容を連想するようなキーワードが書かれている場合は、援デリ業者の可能性があります。

会ってみたら違法デリヘルの嬢だった。ということになりかねないので釣られないように気をつけましょう。

一般女性がマッチングアプリやデーティングアプリのプロフィールにエロを連想させる内容を書くことは絶対にありません。

男性は特に注意しなければならない業者です。

aocca(アオッカ)のサクラ・業者の特徴:まとめ

aocca(アオッカ)18禁で注意しなければならないのはサクラというよりも業者です。

本記事に書かれた業者の特徴に該当するユーザーがいたら警戒し、安易に会わないようにしましょう。

自分が会えない理由をサクラや業者のせいにするのはNGですが、イケメンやハイスペ男子以外は簡単に会えるわけでもないことも事実。

数撃ちゃ当たる作戦が最も有効になります。

そのために、利用するアプリは複数あった方が良いです。

当編集部のバツイチフツメンアラフォースタッフは、常時5つのアプリを掛け持ちしています。

おすすめのアプリは以下のランキングを参考にしてみてください。

マッチングアプリおすすめランキング