CROSS ME(クロスミー)が危ないと言われる理由と対策|本当に危険なの?

あなた

CROSS ME(クロスミー)は危ないって聞くんだけど何でだろう?

本記事では以下の項目について解説していきます。

  • CROSS ME(クロスミー)が危ないと言われる理由と対策
  • CROSS ME(クロスミー)は本当に危険なのか?

CROSS ME(クロスミー)が危ないと言われる理由

CROSS ME(クロスミー)が危ないと言われているのには明確な理由があります。

すれ違った人のプロフィールが表示される

CROSS ME(クロスミー)は「すれ違いを恋のきっかけに」をテーマにしたマッチングアプリです。

アプリを利用している異性とすれ違うと通知され、相手のプロフィールが表示される仕組みです。

自分は何とも思っていなくても、異性から一方的な好意を寄せられる可能性はあります。


MEMO
すれ違った異性は上記のように一覧表示されます。
何回すれ違ったかもカウントされる仕組みです。

街中で声を掛けられる危険性

一方的に好意を寄せている異性と街中で偶然会った場合、いきなり声を掛けられるかもしれません。

ストーカーされる危険性

街中であなたを見掛けた人は声を掛けずに後をつけてくるかもしれません。

自宅を特定され、ストーカー化する可能性はゼロではありません。

サクラ・業者がいる

サクラや業者がいるという意見もあります。

真相は次の章で詳しく解説します。

CROSS ME(クロスミー)は本当に危険なの?

CROSS ME(クロスミー)が危ないと言われる理由を解説しましたが、これは最悪のケースです。

実際のところ、本当に危険なのでしょうか?

危険な目にあう可能性がどれくらいあるのか解説していきます。

すれ違っただけでは何もできない

すれ違った異性には自分のプロフィールが表示されます。

ただし、表示されるだけで、マッチングしない限りメッセージのやり取りはできません。

何度もすれ違い欄に表示されるユーザーや何度も足あとを残してくるユーザーはブロックしちゃいましょう。

すれ違っても興味がない異性はすべてブロックするのもアリです。


ブロックの仕方
    1. ブロックしたい人のプロフを開く
    2. 右上の「・・・」をタップする
    3. ブロックを選択する

都心部で偶然会う確率は低い

都心部以外の利用者が少ないのでそもそもすれ違うことがほとんどありません。

都心部で偶然に知り合いに会うことって滅多に起こりませんよね?

アプリ利用者に街中で偶然に会うことは稀です。

また、アプリにのせている情報はあくまで写真であって、実物を見てあなたとすぐに特定されるケースはほとんどないでしょう。

ストーカーのリスクはアプリに限らずある

ストーカーされるリスクを言ってしまえば、どんな出会い方でも起こり得ます。

ストーカーを恐れていては、出会いに対して臆病になってしまいます。

一生一人でもいいならそういう生き方もありですが、リスクを恐れて行動しないと何も得られないのが人生です。

どのアプリにも業者は紛れ込んでいる

筆者はCROSS ME(クロスミー)では100人以上とマッチングした有料会員ですが、サクラはいませんでした。

ただし、業者は存在します。

業者はどのアプリにも紛れ込むものなので、見抜き方さえ知っていれば恐れることはありません。

「サクラと業者の違い」と「業者の見抜き方」は以下の記事で詳しく解説しています。
» 参考:CROSS ME(クロスミー)にサクラはいる?課金して徹底検証した結果…

CROSS ME(クロスミー)利用者の評判・口コミ

実際にCROSS ME(クロスミー)を利用しているユーザーの評判はどうなのでしょうか?

都心部のユーザーからの評判が特に良い傾向があります。

私は都心部に住んでいますが、毎日たくさんの異性とすれ違っています。

最近は地方でもすれ違うという評判もあり、徐々に人気が高まっている印象です。

詳しくは「【評判・口コミ】CROSS ME(クロスミー)で課金してみた【体験談】」を参考にしてみてください。

CROSS ME(クロスミー)でバレるのを完全に防ぐ方法

あなた

リスクが少ないのは分かったけど、それでも不安だなー…
CROSS ME(クロスミー)には、個人特定や身バレが絶対に嫌な人向けの設定があります。

アプリ利用の危険性を回避したいのであれば事前に対策しましょう。

すれ違い機能をオフにする

すれ違い設定で「すれ違いを発生させない」をオンにすると、誰ともすれ違わなくなります。

この設定にすると、普通のマッチングアプリと同じようにCROSS ME(クロスミー)を利用できます。


MEMO
「すれ違い設定」は「マイページ」からできます。

すれ違い条件を絞り込む

すれ違い設定には「すれ違いを発生させない時間」「すれ違いを発生させないエリア」を指定することもできます。

例えば、自宅周辺のエリアではすれ違いを発生させないようにすれば、自宅が特定されることはありません。

すれ違い機能自体をオフにしてしまうと、近場の人に出会えるというCROSS ME(クロスミー)のメリットが消えてしまいます。

完全にオフにするのではなく、自宅や職場のごく近くのすれ違いをオフにする使い方が個人的にはオススメです。

友達にバレることはない?

CROSS ME(クロスミー)はFacebookで始めることができます。

Facebookと連動させると、Facebook上の友達とアプリに表示されなくなりますので、絶対にバレません。

ただし、Facebook友達になっていない程度の知り合いにはバレる可能性があります。

知り合いを見つけたらブロック機能を使えば、以降見られることはありませんが、先に相手に自分のプロフィールを見られる恐れはあります。

絶対にバレたくないなら、顔が特定できる写真を載せないようにしましょう。

それでもCROSS ME(クロスミー)が危ないと思うなら

あなた

なんか怖いアプリだな…
ここまで聞いて不安が払拭されないのなら、すれ違い機能がないアプリを使いましょう。

マッチングアプリで結婚した経験がある当メディアのライターたちが厳選したオススメアプリをご紹介します。

暇つぶし・遊び目的

10代後半から20代前半が半数以上を占めるのがタップル誕生R-18です。

利用用途は暇つぶし・遊ぶ目的なので、手軽な出会いを求めている人にはおすすめです。

アラフォーでも数を撃てば20代と出会えるアプリでもあります。年下好きも入れておきましょう。

彼氏・彼女探しなら

withは上場企業が運営しており、今最も勢いがあるサービスです。

メンタリストのDaigoが監修しているので、相性診断が充実しています。

外見だけでなく、内面が合う異性と出会いやすいのが最大のメリット。コスパも良いのでおすすめできます。

リクルートグループが運営しているゼクシィ恋結びもオススメです。

女性会員もメッセージのやり取りをするために初回のみ課金が必要。そのため、出会いに真剣な女性が多く、マッチング率が高くなります。

デートまで発展するパターンも多く、低コストで出会えるアプリです。

20代が過半数を超えているので、年下好きのアラサー・アラフォーにも人気が高いですよ。

婚活なら

結婚を意識した出会いを求めているのであればゼクシィ縁結びを入れておけば間違いありません。

リクルートグループが運営している婚活アプリで、女性会員も男性とまったく同じの月額費用を支払う必要があります。

出会いに対して真剣な女性ばかりなので、確実に会えるアプリと言えます。

そのため、利用者からの評判が非常に良いことでも有名です。
» 参考:ゼクシィ縁結び(アプリ)の評判・口コミが高い理由を調査してみた

まとめ:CROSS ME(クロスミー)が危ないと言われる理由と対策|本当に危険なの?

CROSS ME(クロスミー)に限らず、どんな出会いにも危険性がまったくないとは言えません。

出会い方の問題ではなく、確率の問題です。

どんな移動手段でも事故にあう確率をゼロにできないのと同じこと。

リスクばかりに目を向けていては、いい出会いを見つけるのは難しいのです。

何かを得るには多少のリスクは負いましょう。

すれ違いアプリの危険性から身を守るなら、通常のマッチングアプリを使うと良いですよ。

マッチングアプリおすすめランキング