Pairs(ペアーズ)おすすめコミュニティ|2019年10月最新版

マッチングアプリ研究メディア「MATCH TODAY」編集部です。

Pairs(ペアーズ)にはコミュニティという機能があります。

ペアーズで「モテるため」、そして「理想の人と出会うため」にはコミュニティは非常に重要なポイントになります。

そこで今回は、Pairs(ペアーズ)初心者やあまり出会えていない人向けに「Pairs(ペアーズ)おすすめコミュニティ」を紹介していきます。

コミュニティ機能を駆使して理想の人をゲットしましょう!

Pairs(ペアーズ)のコミュニティとは

Pairs(ペアーズ)のコミュニティとは何でしょうか?

昔、SNSのmixiをやっていた人にとってはお馴染みですが、若い世代はピンと来ないかもしれません。

簡単に言うとコミュニティとは、「同じ趣味や価値観を持った人が所属するグループ」のことです。

例えば「映画が好き」「プライベートも仕事も大事」「マッチング後、LINE交換OK」などのコミュニティがあります。

コミュニティに入るメリット

Pairs(ペアーズ)のコミュニティに入るメリットは何でしょうか?

ズバリ、内面の相性が分かるという点です。

身も蓋もない話になってしまいますが、ぶっちゃけ人は見た目が9割。

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリにおいては、プロフィール写真の印象でマッチングするかしないかが決まってしまいます。

見た目が相手の合格ラインに達していればマッチングするのですが、その後デートまで発展するかは顔以外の部分で判断されます。

具体的にはメッセージやコミュニティ、プロフィールなどから自分と相性が良さそうかどうか?会ってみたいと思えるかどうか?取捨選択していくのです。

マッチングの時点で性格や価値観などの内面も厳選する人もいます。

外見以外の要素を判断する材料として「Pairs(ペアーズ)のコミュニティ」は重要になるのです。

ですから、自分の人となりをアピールするためにコミュニティには入るべきです。

コミュニティに入っていないと、いくらプロフィール写真が良くても、人となりがあまり見えてこないので怪しい印象を与えてしまいます。

最悪の場合、サクラや業者と疑われてしまう場合もあるのです。

共通のコミュニティがあると相手は安心感を覚えますので、マッチングもしやすくなります。

ペアーズで良い出会いを見つけるためには、コミュニティの加入は必須と言えます。

コミュニティに入るデメリット

Pairs(ペアーズ)のコミュニティに入るデメリットについても考えていきましょう。

コミュニティは入れば何でも良いというわけではありません。

Pairs(ペアーズ)のコミュニティは当メディアが確認した時点で125,134種類あり、日々増え続けています。

これだけコミュニティの種類があるということは、中には相手に悪い印象を与えてしまうコミュニティもあります。

加入しているコミュニティがプラスだけでなく、マイナスに働くこともあるということを覚えておきましょう。

Pairs(ペアーズ)入るべきコミュニティ:男性編

Pairs(ペアーズ)ではどんなミュニティに入るべきでしょうか?

まずは男性が入るべきコミュニティについて詳しく見ていきましょう。

大前提としては参加人数が多いコミュニティほど相手と共通のコミュニティになりやすいので有利です。

できれば10,000人以上、最低でも5,000人が加入しているコミュニティに加入してください。

グルメ系のコミュニティ

グルメ系のコミュニティの加入は必須です。

なぜなら女性をデートに誘う口実になるからです。

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリのデートはランチやディナーなどの食事がベスト。

グルメ系のコミュニティに入っておくと、デートを誘いやすいですし、断られる確率を下げる効果もあります。

ラーメン好きというコミュニティも人気ですが、デートの口実にはなりません。

また、酒関連のコミュニティに入りすぎるお酒が好きを通り越して、「アル中気味なのかな?」という印象を持たれかねないので注意しましょう。

グルメ系では参加人数が多い「美味しいお酒と旨い食べものが好き。」「甘いものが大好き」「カフェが好き」「食べることが大好き」あたりに入っておくと良いでしょう。

趣味コミュニティはインドアとアウトドア両方入る

共通の趣味があるとメッセージやデートでの会話を盛り上げやすく、関係も発展しやすくなります。

自分の趣味や好きなことのコミュニティは入るべきですが、インドアとアウトドア両方に入ることを意識するとマッチングしやすくなります。

完全インドアあるいは完全アウトドアだとマッチングする相手が絞られます。

絶対インドアの人がいい、絶対アウトドアの人がいいということがない限りは両方のコミュニティに入ることを心がけましょう。

インドアなら「映画が好き」「一緒にゲームがしたい」「漫画が好き」あたりがおすすめです。

アウトドアなら「フェスが好き」「一緒にスキー・スノボ行きたい」「旅行が好き」あたりに入っておきましょう。

外見に気を使っていることが分かるコミュニティ

女性の合格ラインに達するために重要なのは顔のつくりよりも清潔感です。

外見を磨くために努力していることが伝わるコミュニティに入ると女性から好感を持たれます。

「ジムに通っている/通いたい人」「筋力トレーニング(筋トレ)」「お洒落が好き!」あたりに入っておくと良いです。

ちなみに自分が清潔感があるかないかチェックしたい場合は以下の記事を参考にしてみましょう。
» 参考:清潔感のチェックリスト|27項目クリアで見違えるほどモテる男に。

仕事を真面目にやっていることが伝わるコミュニティ

社会人以降、モテるのは仕事ができる男、稼いでいる男です。

野心がある男が好きな人もいれば、安定した収入がある人に惹かれる女性もいますが、稼ぎがあることは重要なファクターです。

「好きなことを仕事にしています」「仕事が好き」「公務員しています。」あたりのコミュニティに入ってアピールしましょう。

真剣な出会いを探していることが伝わるコミュニティ

女性はマッチングアプリでの出会いに対して警戒心を持っています。

「ヤリ捨てされないだろうか?」「遊ばれるのは嫌」と思っています。

ですから真剣な出会いを求めてペアーズを使っていると伝える必要があります。

「真面目に真剣に出会いを探しています」「好きになるととことん一途」あたりのコミュニティに入ると真剣さや誠実さをアピールできます。

Pairs(ペアーズ)入るべきコミュニティ:女性編

続いて、女性が入るべきコミュニティを見ていきます。

男性と同じくコミュニティの人数には注意してください。

できれば10,000人以上、最低でも5,000人が加入しているコミュニティに加入した方が効果的です。

デートに誘われやすいコミュニティ

マッチング後、関係を発展させるにはデートは避けて通れません。

男性がデートに誘いやすいコミュニティに入ると良いです。

グルメ・お酒カテゴリーなら「美味しい物を食べるのが好き☆」「居酒屋デートも好き」「一緒にお酒を飲みたい」などがおすすめです。

マッチングアプリの初デートは食事が一般的ですので、グルメ系のコミュニティへの加入は必須になります。

お酒を飲めるなら、男性に対して少し隙を見せると効果的です。

「一緒にお酒を飲みたい」「一緒に呑みにいけるお酒好きな人がいい」などに入りましょう。

また、カジュアルな店や大衆店も好きな女性はポイントが高いので、「ラーメンが好き」「焼き鳥が好き」などもおすすめですよ。

男性に期待を抱かせるコミュニティ

真剣な出会いを求めてPairs(ペアーズ)を始めた方がほとんどだと思いますが、そんな場合でも男性に淡い期待を抱かせるくらいの余裕を持ちたいものです。

「お家でDVD一緒に見たい」「温泉旅行行きたい」「ドライブが好き♪」などのコミュニティが効果的です。

料理関連のコミュニティ

男性の心を掴むなら胃袋を掴めというのは本当です。

料理上手の女性が嫌いな男性はいません。

「得意とは言えないけど料理は好き」「料理作るの好き」などに入ると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)入っちゃだめなコミュニティとは

Pairs(ペアーズ)には入ると相手にマイナスな印象を与えるコミュニティもありますので注意しましょう。

ヤリモクと思われてしまうコミュニティ

Pairs(ペアーズ)は基本的には真剣な出会いを求めて登録している女性がほとんどです。

ですから下心が見えてしまうとマイナスの印象を持たれますので注意しなければなりません。

「胸がFカップ以上ある/好きな人」「グラマーな人が好き」「相性も大切」などのコミュニティは直接的でヤリモクと思われてしまいます。

ギャンブル系コミュニティ

結婚を見据えたお付き合いを求めている人も多いPairs(ペアーズ)ではギャンブルもマイナス要素になります。

「パチンコ&スロット」「競馬、馬が好き」などのコミュニティはNGです。

酒・タバコ系コミュニティ

結婚を考えた場合、酒癖が悪い人は避けたいですし、タバコを吸う人も嫌われがちです。

「お酒のみますタバコ吸います」「毎日飲みたいぐらいお酒が好き」「喫煙者です」などのコミュニティはおすすめできません。

メンヘラ・重たい女子系のコミュニティ

メンヘラや重たい女性はほとんどの男性が嫌います。

「メンヘラ女子・男子」「精神障害者」「束縛されたい」「電話で寝落ち」などのコミュニティは避けた方が無難です。

Pairs(ペアーズ)おすすめコミュニティ:まとめ

良い出会いを見つけるなら、Pairs(ペアーズ)コミュニティへの加入は必須と言えます。

ただ、入れば良いというわけではなく、異性とマッチングしやすくなるコミュニティを厳選して入るべきです。

本記事に書かれた内容を参考に異性ウケするコミュニティに入りましょう。

Pairs(ペアーズ)以外でコミュニティが活発なマッチングアプリは「with(ウィズ)」です。

with(ウィズ)はコミュニティではなく、好みカードという名称ですが、機能はPairs(ペアーズ)のコミュニティとまったく同じです。

withはメンタリストのDaigoが監修に入っており、相性診断も充実しています。

性格や価値観が会う人と出会いやすいアプリと言えます。

マッチングアプリで良い出会いを見つけるコツはとにかく数をこなすことですから、複数のアプリを併用すべきです。

Pairs(ペアーズ)やwith以外におすすめのマッチングアプリは以下の記事を参考にしてみましょう。

マッチングアプリおすすめランキング