Pairs(ペアーズ)ではLINE(ライン)交換しない方が出会える。その理由とは?

ペアーズを使っていると必ず訪れるのが、「ライン交換すべきなのか問題」です。

「会う前にLINE交換もできないようではデートまで発展しないのでは?」

「ライン交換した方が仲良くなれる」

など様々な意見がありますが、実際にところはどうなのでしょうか。

マッチングアプリ研究メディア「MATCH TODAY」編集部には、マッチングアプリで彼女を何人も作った男やマッチングアプリで2度も結婚したアラフォー男子など、マッチングアプリの専門家が複数います。

そんなマッチングアプリプロ集団の我々の見解は「Pairs(ペアーズ)ではLINE(ライン)交換しない方が出会える。」ということです。

本文では、その理由を詳しく解説していきます。

Pairs(ペアーズ)でLINE(ライン)交換すべきかどうかについて悩んでいる方は参考にしてみてください。

断られにくいLINE交換の方法、Pairs(ペアーズ)でLINE(ライン)交換するコツも公開しています。

Pairs(ペアーズ)ではLINE(ライン)交換しない方が出会える理由

Pairs(ペアーズ)ではLINE(ライン)交換しない方が良い理由は、ズバリ「会える可能性が下がるから」です。

マッチングアプリ初心者は、「LINE(ライン)交換をした方が距離が縮まるから、実際に会う前にラインを交換しておくべき」と考えますが、実際にはまったく逆です。

どういうことなのでしょうか?

その理由を詳しく見ていきましょう。

減点される機会が増える

女性というのは男性を減点方式で評価します。

ペアーズでマッチングしているということは、見た目やプロフィールはお相手の合格ラインに達しているということです。

つまりそれは恋愛対象になり得るということを意味しています。

ですから、マッチングしてからは会う約束をするという目標から逆算された最低限のメッセージを送るべきなのです。

LINEは気楽にメッセージできる反面、減点される機会が増えます。

何がきっかけで減点されるかは女性によって異なります。

いつ地雷を踏むか分からないのです。

Pairs(ペアーズ)で出会いたいのであれば、不要なやり取りは避け、最短距離でデートの約束を取り付けるべきなのです。

写真を要求される可能性が増える

ペアーズではっきりとした顔写真を載せていない人は特に注意すべきなのですが、LINEは写真を簡単に送れます。

ですから、Pairs(ペアーズ)のプロフィールに載せているのとは別の写真を要求される可能性が上がります。

顔に自信があるなら別ですが、そうではなく、いい感じに見えるプロフ写真を用意していて、他に見せれるような写真がないなら、ライン交換は絶対にしない方が良いです。

写真を送ることを拒んだとしても、写真を素直に送ったとしても、既読スルーでブロックされる結末が待っています。

Pairs(ペアーズ)でLINE(ライン)交換するメリットはあるの?

ペアーズでLINE交換するメリットについても解説していきます。

通話で安心感を与えることができる

女性は、Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで出会うことに対して警戒心を抱いているのが普通です。

メッセージのやりとりだけで安心感を与えることも可能ですが、会話をしたことがないとどうしても警戒心が解けないタイプの女性もいます。

こういう女性はライン通話で会話すると、安心する場合があります。

ただし、会話が下手だったり、噛み合わなかったりすると、逆効果になることも。

コミュニケーション能力に自信がある人以外は、会う前のLINE通話はおすすめできません。

待ち合わせしやすい

ペアーズのプロフィール写真は実物とかけ離れていることも少なくありません。

女性の場合は加工した写真を使っている人がほとんどです。

人が多い待ち合わせ場所ですと、誰がお相手なのか分からないということも起こりえます。

そんなときにライン交換をしておくと便利です。

待ち合わせ場所でLINE通話してしまえば必ず待ち合わせができます。

加工していない写真が見れるかも

LINEのアイコンやタイムラインなどには加工していない実物に近い写真を載せている女性もいます。

ライン交換をすると、ペアーズのプロフィール写真以外の写真を見れる可能性がある点は、ライン交換をするメリットと言えるでしょう。

Pairs(ペアーズ)でLINE(ライン)交換するコツとタイミング

ペアーズでライン交換をするコツは、タイミングがすべてと言えます。

マッチングした時点で相手はあなたを恋愛対象として見れると考えています。

しかし、マッチング後すぐにLINE交換を依頼しても断れれる可能性が非常に高いです。

なぜか?

あなたに対して警戒心を抱いているからです。

ですから、警戒心が解けたタイミングでライン交換をお願いすれば断られません。

具体的には以下がLINE交換をする最適なタイミングです。

会う約束をしたタイミング

ペアーズで会う約束ができたということは、あなたに対しての警戒心はある程度解けたと考えて問題ありません。

デートの約束ができたタイミングでLINE交換を打診すると、高確率でOKがもらえます。

会う約束をしたのにライン交換を断られるパターンもありますが、この場合は、とりあえず会う約束をしているだけで、ドタキャンされる可能性が高いです。

まだ、あなたに対しての警戒心が解けていない証拠とも言えます。

あるいは他に優先度が高い男性がいるとも考えられます。

その状態から挽回するのは非常に難しいので諦めて他の女性にアプローチした方が効率的です。

初デートをしたとき

実際に会ってみて、また会いたいと思ったときもライン交換をする最適なタイミングです。

相手も同じ気持ちなら断られることはありません。

会う約束をしてからデートまで期間がある場合、ライン交換をしてしまうと減点される機会が増えるのでおすすめできませんし、実際に会ってみてイマイチなことも少ないくないので、LINE交換をするのは会ってからでもまったく問題ありません。

Pairs(ペアーズ)でLINE(ライン)交換する危険性とは

ペアーズでライン交換をする危険性についても考えておきましょう。

LINEのIDが流出するかも

LINEの交換はIDかQRコードですることになりますが、どちらの場合であってもLINEのIDが流出してしまう危険性はあります。

IDが流出すると知らない人からたくさんメッセージが来てしまう可能性が出てきます。

LINE交換後はID検索ができないように設定すると、ある程度は防ぐことができますが、万全とは言えません。

確率としては稀ですが、可能性はあるということは覚えておきましょう。

心配なら、実際に会うまでライン交換はしないと決めておくと良いです。

身バレするかも

LINEの登録名を本名にしていたり、たくさん投稿をしている場合は身バレするリスクがあることも覚えておきましょう。

勤務先や自宅などがバレるとストーカー被害に合う可能性もあります。

実際に会って信頼できると思うまでは、むやみに自分の情報を相手に与えすぎないようにしてください。

顔写真が悪用されるかも

これはLINEに限った話ではなく、ペアーズのプロフィール写真にも言えることですが、なりすましなどに顔写真が利用されるリスクはあります。

TwitterやInstagramなどのSNSにもそのリスクはあるので、あまり気にしすぎる必要はありませんが、そういった危険性もあるということは頭に入れておきましょう。

業者にLINEが漏れるかも

ペアーズなどのマッチングアプリでは、一般ユーザーを装った業者が紛れ込む場合もあります。

一般ユーザーだと思ってLINEを教えたら、実は業者でラインが漏れてしまったというリスクもなくはないです。

安全を考慮するなら、ライン交換は実際に会ってからにしましょう。

Pairs(ペアーズ)でLINE(ライン)交換を断る方法

ペアーズでライン交換を打診されたけど断りたい場合、はっきりとNOということが大切です。

何パターンか上手な断り方がありますので見ていきましょう。

パターン1:タイミングが早い

「ライン交換はもう少しお話してからでいいですか?」

「LINEはお会いしたときに交換しましょ♪」

タイミングが早いという理由で断ると、完全に断られたわけではないので相手は傷つかずに済みます。

パターン2:交換したくない

交換したくない人にLINE交換を頼まれたら、メッセージを無視しPairs(ペアーズ)でもブロックしてしまいましょう。

ブロックや無視は気が引けると思うかもしれませんが、ペアーズでメッセージが途絶えるのは珍しいことではありません。

会う可能性がない人とやり取りする時間も無駄です。

お互いのためにブロックすべきなのです。

Pairs(ペアーズ)ではLINE(ライン)交換しない方が出会える。その理由:まとめ

Pairs(ペアーズ)ではLINE(ライン)交換しない方が出会える可能性が上がります。

ライン交換をして出会える可能性が上がるのは、コミュ力が高い人かイケメンのみです。

それ以外の人は会う前にラインを交換しようとするのはやめましょう。

メリットはなくデメリットしかありません。

マッチングアプリで大切なのは数をこなすことです。

1人の異性とLINEで何往復もメッセージする暇があるなら、なるべく多くの異性とマッチングアプリのメッセージを交わしましょう。

メッセージが返ってくるのが遅かったり、無視されてヤキモキしないように、複数のマッチングアプリを併用すると精神衛生上とても良いです。

マッチングアプリで結果を出している人は平均して3〜5つのマッチングアプリを掛け持ちしています。

Pairs(ペアーズ)以外に人気のマッチングアプリは以下のランキングを参考にしてみてください。

マッチングアプリおすすめランキング