ペアーズ(Pairs)プロフィール写真のコツ・男女別!モテる写真とモテない写真

YOU

ペアーズ(Pairs)プロフィール写真のコツが知りたいな。

YOU

ペアーズ(Pairs)でモテる写真とモテない写真の違いはなんだろう?

マッチングアプリ研究メディア「MATCH TODAY」編集部です。

ペアーズ(Pairs)でモテるかモテないかはプロフィール写真で決まると言っても過言ではありません。

今回は、「ペアーズ(Pairs)プロフィール写真のコツ」について詳しく解説します。

具体例も含めて「モテる写真とモテない写真」の違いを男女別に公開していきますので、参考にしてみてください。

ペアーズ(Pairs)プロフィール写真のコツ

人の第一印象は9割が見た目で決まってしまいます。

ペアーズなどのマッチングアプリにおける見た目とは「プロフィール写真」のことを指します。

つまり、ペアーズでモテるかモテないかはプロフィール写真でほとんどが決まってしまうのです。

「結局顔かよ…」と諦める必要はまったくありません。

美男美女でないとモテないのであれば、これほどマッチングアプリは普及していません。

お相手から足切りされないラインの写真を用意できれば良いのです。

ペアーズ(Pairs)プロフィール写真のコツを知れば、イケメンや美女じゃなくてもどんどんマッチングします。

前置きはこのくらいにして、モテる写真例とともにペアーズ(Pairs)プロフィール写真のコツを詳しく見ていきましょう。

ペアーズ(Pairs)でモテる写真:男性編

まずは、ペアーズ(Pairs)でモテる写真(男性編)です。

前提として重要になるのは「清潔感」になります。清潔感がないと顔が整っていても女性から足切りされてしまいますので注意しましょう。

仕事ができるオーラが出ている写真

手っ取り早く、仕事ができるオーラを出せる写真は「スーツ写真」になります。

世の男性は、女性の制服が好きなのと同じで、世の女性は男性のスーツ姿が大好きです。

医師の白衣姿、警察官や消防隊員の制服もモテます。

普段スーツで仕事をしていない場合は、オフィスカジュアルな服装の写真を1枚用意するとモテることができます。

SNSで探せば、マッチングアプリ用の写真を撮ってくれるプロやセミプロのカメラマンがたくさんいます。

プロにかっこいい写真を撮ってもらうと確実に今よりもモテるようになります。

オシャレな背景の写真

写真自体がオシャレだと、被写体までもかっこよく見えてくるものです。

オシャレな写真とはインスタ映えする写真と言い換えると分かりやすいと思います。

写真加工アプリを使ってもいいですし、iPhoneならポートレートモードで撮影すると背景がボケてかっこいい写真に仕上がります。

スポーツをしている写真

顔がかっこよくなくてもスポーツが得意だとモテますよね?

また、楽器を演奏している姿はかっこよく見えるものです。

趣味がスポーツや楽器だったら、それを生かさない手はありません。

スポーツをしているあなたの写真、楽器を演奏しているあなたの写真を用意できればモテます。

趣味がスポーツというのはそれだけで女性から好印象です。

今からスポーツを趣味にするのもアリでしょう。

ペアーズ(Pairs)でモテる写真:女性編

続いて、ペアーズ(Pairs)でモテる写真(女性編)になります。

女性の場合も当たり前ですが、「清潔感」は重要です。

美女じゃなくても、髪や肌が綺麗だと男性からモテます。

笑顔の写真

男性は女性の「笑顔」に弱いです。

無愛想な美女よりも、顔は普通だけど愛嬌のある女性の方がモテます。

自撮りでとびきりの笑顔を作るのは難しいでしょう。

他人が撮った写真がないのなら、プロの写真家に撮影を依頼するのもアリです。

SNSで検索するとマッチングアプリ用の写真を撮影してくれる写真家はたくさん出てきます。

スタイルが分かる写真

過去に男性から褒められた体のパーツはありますか?

それは男性から見たあなたの魅力の一つです。

上手に利用しましょう。

例えば綺麗な脚、うなじなどが写っている写真を使うのは、ペアーズ(Pairs)でモテる上で重要になります。

顔に自信がないのなら、体のパーツを使ってアピールしましょう。

ペアーズ(Pairs)でモテない写真:男性編

続いて、ペアーズ(Pairs)でモテない写真(男性編)を見ていきましょう。

モテる写真を知ることは重要ですが、それと同じくらいモテない写真を知ることも重要です。

ナルシスト写真

男性が自撮りをするとそれだけでナルシスト感が出ます。

加工アプリを使った自撮り写真もNGです。

やむを得ず自撮り写真を使うのなら、自撮り棒を使いましょう。

自撮り棒なら他撮り感を出すことが可能です。

加工写真

女性のプロフィール写真は加工しているのが普通です。

しかし、男性の場合、加工しているのが女性にバレるとキモいと思われてしまいます。

ですから、加工アプリを使って顔を修正するのはやめましょう。

背景をオシャレにするのは問題ありませんが、顔の修正をするとモテません。

異性との2ショット写真

あまり写真がなく、元カレとの2ショット写真をプロフィールに使っている男性もいますが、これはモテません。

元カレを引きずっている女々しい男と思われてしまいます。

ペアーズ(Pairs)でモテない写真:女性編

次に、ペアーズ(Pairs)でモテない写真(女性編)を見ていきましょう。

どれがあなたか分からない写真

女性に非常に多いのですが、友達複数人と写っている写真をプロフィールに使うのはやめましょう。

どれがあなたか分からないと、男性はいいねを押しようがありません。

写真に写っている人が全員かわいければいいねが来ることもありますが、その中でも男性は優劣をつけています。

1番好みの顔でなかった場合、少なからずがっかりするものです。

メイン写真はあなた1人だけが写っている写真にしましょう。

サブ写真であれば友達と写っている写真でも構いません。

季節感がない写真

これは女性に限った話ではありませんが、意外と意識していない人が多く差がつくポイントになります。

夏なのにコートやダウンを着ている写真を使ったり、冬なのに半袖の写真をプロフィールに使うのはやめましょう。

季節感にズレがあると無意識下で違和感が生じ、マッチング率が低くなります。

顔を載せなくてもモテることは可能

ペアーズのプロフィール写真でモテるには、絶対に顔出し写真を使わなければならないと思っている人もいると思いますが、実は顔写真を載せることは必須ではありません。

中途半端な顔出し写真を載せるよりも、顔が写っていない写真の方がモテる場合もあります。

男性なら「仕事ができるオーラが出ている写真」や「オシャレな雰囲気が出ている写真」「スポーツをしている写真」があれば、顔を出さなくてもマッチング可能です。

女性の場合も、「スタイルが分かる写真」には顔が写っている必要はないのです。

顔に自信がなかったり、顔を出すのに抵抗がある場合は、思い切って顔写真なしで勝負するのもアリです。

ペアーズ(Pairs)で写真の次に大切なモノとは

ペアーズ(Pairs)の写真がお相手の合格ラインに達していると、次に見られるのは自己紹介文を含めたプロフィール項目になります。

中でも自己紹介文は重要になってきます。

顔が合格ラインに達していると、職業や趣味など、顔以外の項目で優劣が出るようになるのは、マッチングアプリの出会いでも同じことなのです。

同性の人気会員をチェックし、どんな写真を使っているのか?どんなことがプロフィールに書かれているのかをくまなくチェックしましょう。

ペアーズ(Pairs)プロフ写真に対するQ&A

最後に、ペアーズ(Pairs)プロフ写真に関してよくある質問とその回答を確認しておきましょう。

Q.ペアーズ(Pairs)プロフ写真は削除できる?

ペアーズ(Pairs)プロフ写真は削除することが可能です。

ただし、メイン写真なしにはできません。

あなたが写っていない写真などをメイン写真に変えることができますので、残っていても良い写真をメイン写真にしてしまいましょう。

その上で、消したい写真を削除すればOKです。

Q.ペアーズ(Pairs)プロフ写真を悪用されることはない?

ペアーズ(Pairs)プロフ写真を保存する機能はありませんが、スクリーンショットをとることは可能です。

悪用される可能性はゼロとは言えませんが、悪用といっても、なりすましくらいの被害でしょう。

可能性としては低いですし、あまり気にする必要はありません。

どうしても嫌なら、顔が写っていない写真を使うようにしましょう。

ペアーズ(Pairs)プロフィール写真のコツ・男女別!モテる写真とモテない写真:まとめ

ペアーズでモテるにはプロフィール写真が最も重要です。

本記事に書かれたコツを参考に、あなたが一番かっこよく、もしくはかわいく見える写真を用意しましょう。

人気の同性会員の写真を参考にするのも非常に有効です。

写真が用意できたらあとは数をこなすのみ。マッチングアプリの数をこなすとはマッチング数を増やすことを指します。

マッチング数を増やすには複数のアプリを使うと効率的です。

結果を出している人は最低でも3つのマッチングアプリを掛け持ちしています。

出会いやすいマッチングアプリは以下のランキングを参考にしてみましょう。

マッチングアプリおすすめランキング