Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者の特徴|2019年6月最新版

この記事では、Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者について詳しく解説しています。

Pairs(ペアーズ)に潜む業者の特徴も知ることができますので、「pairsにサクラがいないか心配…」「pairsでマッチングした人が業者っぽい…」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者とは

サクラと業者を混同している人は非常に多いのですが、まったくの別物です。

サクラも業者も一般人を装ってペアーズを利用していることには変わりありませんが、雇っている人が違います。

サクラは出会い系サービスの運営者が雇っているアルバイトで、一般女性ユーザーを装って男性ユーザーとメッセージをします。

その目的は、男性が送信するメッセージ数を増やすことです。

一昔前の出会い系サービスはメッセージを送信するたびにポイントを消費するシステムでした。

出会い系サービス運営者からすると、メッセージ数が増えれば増えるほど売上がアップするという図式が成立するのです。

だから、サクラを雇ってでも男性ユーザーのメッセージ数を増やそうとしました。

一方、業者は出会い系サービスとは関係のない団体や個人が雇っています。

その目的は自分のサービスや商品の勧誘をすることです。

勧誘する商品は多岐に渡りますが、保険・投資・マルチビジネスなどが中心です。

Pairs(ペアーズ)にサクラがいると勘違いされる理由

ペアーズはマッチングアプリで月額課金制です。

有料会員になるとメッセージの送信は無制限になります。

運営者からするとメッセージ数が増えても売上がアップするわけではありません。

それどころかサーバー費が上がってしまうので、コストが増えます。

また、既存ユーザーにサクラを雇っていることが知られたら、退会者が増えるので、売上は落ちます。

マッチングアプリ運営者からすると、サクラを雇うメリットがないのです。

だから、ペアーズにサクラはいません。

しかしながら、Pairs(ペアーズ)の口コミを見るとサクラがいると言っている人が少なからずいます。

これはなぜなんでしょうか?

Pairs(ペアーズ)にサクラがいると疑われる理由を詳しく見ていきましょう。

Pairsにサクラがいると勘違いされる理由1:マッチングしない

マッチングアプリ初心者など、マッチングアプリに慣れてない人は、いいねを送ったらマッチングすると思っています。

YOU

いいねを送ったのにマッチングしないということは、検索結果に出てきた女性はサクラか…

マッチングアプリ初心者は、このように感じてしまいます。

これがペアーズにサクラがいると勘違いされる理由の1つです。

Pairsにサクラがいると勘違いされる理由2:メッセージが来ない

YOU

マッチングしたけどメッセージが来ない…

YOU

仲良くメッセージのやり取りをしていたのに突然返信が来なくなった…

YOU

せっかく課金したのに…メッセージしていた女性はサクラだったんだ…

このような思考でPairs(ペアーズ)にサクラがいると思う人も少なくありません。

サクラがいると思う気持ちも分かりますが、現実はもっと厳しいのです。

ペアーズなどのマッチングアプリで、女性は大量の男性からアプローチを受けています。

プロフィール写真や自己紹介文を見て合格ラインに達しているとマッチングはできますが、そこからメッセージが続くかどうか、実際に会えるかどうかは別問題です。

他のマッチングした男性と比較されることになります。

つまり、メッセージの返信がなくなるのは、他の男性との争いに敗れたに過ぎません。

自分が会えない理由をサクラのせいにしていては、いつまでたってもデートまで進むことはできません。

マッチングアプリでメッセージの返信がなくなるのは普通のこと。まったく気にする必要はありません。

気持ちを切り替えて、諦めずに行動することが大切です。

Pairsにサクラがいると勘違いされる理由3:会えない

YOU

マッチングしてメッセージも続いているけど会おうとするとはぐらかされる…

YOU

会う約束をしたけどドタキャンされた…

YOU

会えそうで会えないということは、やりとりしていた女性はサクラだったんだ…

ペアーズにサクラがいると思われてしまう理由は、つまるところ、「自分が会えないから」です。

マッチングアプリ側にサクラを雇うメリットはなく、デメリットしかありません。

マッチングアプリでマッチングしないのは普通のこと。

マッチングアプリでメッセージの返信がないのは普通のこと。

マッチングアプリでドタキャンされるのは普通のこと。

これを肝に銘じて、一喜一憂しないようにしましょう。

そして、会えない理由を存在しないサクラのせいにするのは終わりにしましょう。

Pairs(ペアーズ)にいる業者の特徴と見分け方

Pairs(ペアーズ)にサクラがいないことはお分かりいただけたと思います。

Pairs(ペアーズ)にサクラはいませんが、業者は紛れ込んでいる場合があります。

Pairs(ペアーズ)には24時間365日の監視体制があり、業者の存在が運営に知れ渡れば、排除される仕組みがあります。

我々ユーザーにできることは、業者の特徴と見分け方を知り、引っかからないこと・業者がいたら運営に通報することです。

Pairs(ペアーズ)にいる業者の特徴1:他人の写真をプロフに使っている

一般人とは思えないレベルの美男美女をプロフ写真に使っている場合は、注意が必要です。

本人ではなく、他人の写真を使って、一般ユーザーを騙そうとしている可能性があります。

芸能人や有名人の写真なら分かりやすいですが、業者の手口も巧妙で、Twitterやインスタなどから、あまり知られていないモデルや芸能人の卵の写真を転載しているケースも多いです。

ペアーズなどのマッチングアプリは出会いの手段として大衆化しました。

だから、美男美女もいます。

が、芸能人級の容姿を持つユーザーには気をつけるべきです。

一般ユーザーではなく、業者の可能性が高いです。

Pairs(ペアーズ)にいる業者の特徴2:プロフィールが胡散臭い

マッチングアプリを使っていると、「ん?このユーザー胡散臭いな…」と思うことがあります。

この勘はだいたい正しいです。

ペアーズなどのマッチングアプリのプロフィールは自己申告なので、いくらでも盛ることができます。

自己紹介文に「投資」「副業」「自由」「独立」「起業」「人脈」などのワードがあったり、高年収に設定されていたら、かなり怪しいです。

少しでも怪しいと思ったら、相手にしないで運営に通報してしまいましょう。

Pairs(ペアーズ)にいる業者の特徴3:すぐに会おうとする

女性はマッチングアプリでの出会いに警戒心を抱いているのが普通です。

マッチングから間もないのに会おうとしてきたり、LINEに移行しようとする女性は業者の可能性が非常に高くなります。

世の中、都合のいい話、うまい話ほど疑って掛かるべきです。

ペアーズは出会えるアプリですが、あまりにも簡単に会えるなと感じた場合には注意が必要です。

Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者:まとめ

Pairs(ペアーズ)にサクラはいませんが、業者は紛れ込んでいます。

本記事書かれた業者の特徴を知り、引っかからないように注意しましょう。

それでもまだPairs(ペアーズ)にサクラがいるという疑念が拭えないのであれば、本人確認があるマッチングアプリを利用することをおすすめします。

本人確認があるマッチングアプリであれば、身分証を使って一人一人のユーザーを人力でチェックしていますので、存在しないユーザーを作り出すことはできません。

本人確認済みのユーザーとだけやりとりをすれば、絶対にサクラや業者と出くわすことはないのです。

本人確認の仕組みがあるマッチングアプリは「ゼクシィ縁結び」「with(ウィズ)」「ゼクシィ恋結び」などが人気です。

マッチングアプリおすすめランキング