【with(ウィズ)体験談】 29歳のOLとデートしてきた。

with(ウィズ)で出会った女性とデートしてきた。
リアルな体験談としてマッチングからデートまでを公開しよう。

今回のデートのお相手


年齢:29歳
職業:OL

非モテマン

僕の似顔絵がいつもに増して下手なだけで実物はかわいい子でしたよ!

マッチングからデートの約束までの流れ

まずはマッチングからデートの約束までの流れを振り返っていく。

1通目のメッセージとその返答

正直に書きますね。
小柄で童顔な女の子がタイプです!
非モテマンと申します。よろしく!

非モテマン

Hさん

それは私のことですか?笑
Hです!よろしくお願いします!
非モテマンの解説
女性の自己紹介文を引用する形で送った1通目のメールだ。
他の男性のメールと差別化できるし、相手が鈍感じゃなければツッコミが入り一笑取れる。また、相手に好意を伝えている点もポイントだ。
女性の紹介文に特徴がある時に限定されるが、効果的なファーストメールだと思う。

恋愛トーク

Hさんは寂しがり屋なの?

非モテマン

Hさん

寂しがり屋ですね・・・
でも強がりでもあるのでなかなか素直になれないんです。
非モテマンの解説
女性のプロフィール欄の「性格」という項目に注目してみてほしい。
ほとんどの女性が「さびしがり」と入力している。
そこに触れることで自然に恋愛トークに持っていける。
「さびしがり」でない女性はあまりいないのでプロフィールに書いてなくても使える

デートの打診

その話ごはんでも食べながら詳しく聞かせて!
◯◯と△△だったらどっちが好き?

非モテマン

Hさん

どっちも好きですね!
昼なら◯◯で夜なら△△がいいです!
非モテマンの解説
恋愛トークをすると女性の方から自分のことを話してくれることが多い。
ある程度聞いてあげた後に詳しく聞かせてほしいからごはんに行こうとデートに誘っている。このパターンで断られることはまずない。

デートの日程調整

ちなみに今週末は空いてる?

非モテマン

Hさん

日曜日なら空いてます!
非モテマンの解説
金曜日にマッチングして日曜日のデートを取り付けたパターンである。
デート打診からデート日まではなるべく時間をあけたくない
時間があくとドタキャン率が大幅に上がるからだ。
本当に空いてなかったり忙しいパターンもあるが先の日程を指定されたり、
相手から日程の提案がない場合はデートが実現する可能性は限りなくゼロに近い。

デート当日の会話の流れ

ドタキャンされずに無事当日を迎えた。
デート当日の会話の流れを見ていこう。

仕事の話題

僕の場合、共通の趣味などがなさそうな場合は仕事の話題を振っている。

非モテマンの解説
最近、仕事の話はしない方がいいのではと思っている。
序盤の会話が仕事中心の時はその後うまくいってない気がするのだ。
仕事というよりも職場の話ならアリだと思う。
「職場にいい人いないの?」から恋愛トークに繋げる形だ。

過去の恋愛の話

1時間くらいが経過したら恋愛トークに移行しよう。
話す割合は「相手8:自分2」くらいが望ましい。

今回のデート相手Hさんは自分の話もしてくれたのだが、
かなり僕の過去の恋愛に突っ込んできた。
もともと人の話を聞くのが好きということであったが、
会話の主導権を握られていた感じだ。
相手に主導権を握られると厳しいので覚えておこう。

まとめ:【with(ウィズ)体験談】 29歳OL

今回デートしたHさんは顔はかわいかったし性格も明るくて良い子だった。
お茶をしていて2軒目どうしようかと僕は考えながらトイレに席を立った。






非モテマン

〜非モテマンの心の声〜
顔もかわいいし性格も良いからもう少し話したいな〜
夜ごはんに誘ってみるか!






そして席に戻ると






Hさん

予定があるのでそろそろ帰りますね!






撃沈である。
当然2回目のデートの約束はない。

29歳OLさんの評価
ルックス
(3.5)
スタイル
(3.0)
性格
(3.5)
総合評価
(3.5)

失礼ながら分かりやすさを重視して女性を点数化している。
ご了承いただきたいm(_ _)m

マッチングアプリおすすめランキング