マッチングアプリwithメッセージのコツとNG文例集|会えるトークとは

YOU

マッチングアプリwithでメッセージが続かない…コツを知りたい。

YOU

会う約束ができるトーク実例を教えてほしい…

with(ウィズ)など、マッチングアプリにおけるメッセージはコツがあります。鉄板の流れがあるのです。

逆にNGパターンも決まっています。

本記事では、マッチングアプリwith(ウィズ)のメッセージ成功パターンとNGメッセージについて詳しく解説していきます。

withのメッセージのコツを知り、マッチングアプリで出会えるようになりましょう。

マッチングアプリwithメッセージの使い方

まずはwith(ウィズ)のメッセージの使い方を少し解説します。

メッセージが送れるのはマッチングした人だけ

withなどのマッチングアプリでは、マッチングした人にだけメッセージを送ることができます。

マッチングまでの流れは以下のとおりです。

「いいねを送るorいいねをもらう→相手がありがとうをするor自分がありがとうをする」

アプリ版の場合、画面下部の中央にある「トーク」から相手を選んでメッセージを送ります。

WEB版の場合は、画面上部中央に「トーク」メニューがあります。

インターフェースはLINEなどのメッセージアプリに似ていますので、メッセージの送り方が分からないということはないと思います。

無料会員が送れるのは初回メッセージだけ

マッチングまでは無料のwith(ウィズ)ですが、メッセージは初回のみ無料です。

2通目以降のメッセージを送りたい場合や相手から届いたメッセージの内容を確認するには、有料会員になる必要があります。

ほとんどのマッチングアプリで同じ仕組みが採用されています。

ちなみに有料会員費用は月額3,000円前後です。飲み会1回分よりも安いのでコスパは良いですよね。

数あるマッチングアプリの中でもwith(ウィズ)はコスパが良い部類に入ります。

なぜなら、期間限定の相性診断をすると、同じ診断結果の異性10人に毎日無料でいいねが送れるからです。

withの初回メッセージのコツ

with(ウィズ)の最初のメッセージにはコツがあります。

初回メッセージの重要性を認識せよ

ネットに限らず、出会いにおいて第一印象は重要です。

人の印象は、第一印象で9割くらいが決まってしまうとも言われています。

マッチングアプリによる出会いでも同じこと。初回メッセージで第一印象がほとんど決まっています。

それくらい初回メッセージは重要と覚えておいてください。

マッチングしたらすぐにメッセージせよ

恋愛はタイミングと言いますが、マッチングアプリによる出会いもタイミングが重要です。

特に女性は、たくさんの男性からいいねをもらっていますので、スピード感をもってメッセージを進めないと他の男性にとられてしまいます。

マッチングしたらすぐに初回メッセージを送るようにしましょう。

with初回メッセージの文例集

はじめまして。◯◯といいます。
笑顔が可愛いなと思い、いいねしました!
よろしくお願いします。
はじめまして。◯◯といいます。
僕も映画が好きでよく観に行きます。
よろしくお願いします。
はじめまして。◯◯といいます。
特技は△△です。
よろしくお願いします。

意外と軽視できないのが挨拶と自己紹介です。

女性はマッチングアプリでの出会いに警戒心を抱いています。

挨拶と自己紹介をきちんとすることで最低限の常識がある人間であるという印象を与えることができます。

それだけでは相手が返信しづらいので、返信しやすくなる一文を添えるのもポイントです。

例えば「いいねをした理由」「お相手の第一印象」「相手の自己紹介文に触れる」「相手がツッコミたくなるような自分の情報」などが定番になります。

思いつかない場合は、相手の自己紹介文などを見て1つだけ質問をしてみましょう。

他の人にあまり聞かれていない質問をするように心がけると返信率は上がってきます。

返信率が悪いならメッセージ内容を見直す

マッチングしてメッセージを送っても返信がないことは珍しくありません。

特に女性の場合は、男性からメッセージが大量に来ていますので、すべてに返信することはできません。

初回メッセージの内容やプロフィール写真などで取捨選択しているのです。

返信が来なくても落ち込む必要はありませんが、返信率が悪い内容のメッセージを送り続けるのはNGです。

どうすれば返信が来るか考え、最初に送るメッセージを日々アップデートしていきましょう。

with2通目以降のメッセージのコツ

初回メッセージに対して返信があっても気は抜けません。

相手があなたと会う会わないかの判断は初回デートの日まで続きます。

ここからは、with(ウィズ)の2通目以降のメッセージのコツを解説していきます。

共通点で警戒心を解く

2通目以降のメッセージでは女性の警戒心を解くことに注力しましょう。言い換えるなら女性に安心感を与えるということになります。

有効になるのは、共通の話題です。

人間は共通点が多い人に対して好印象を抱く性質があります。

相手のプロフィールをよく見て、共通点がないか探っていきましょう。

共通点がなくても相手のプロフィールに書いてある自分が興味のあることを話題にしてもOKです。

恋愛対象として認識させる

女性に会いたいと思わせるには、安心感を抱かせるだけでは不十分です。

あなたを恋愛対象として認識させる必要があります。

有効なのは恋愛トークです。過去の恋愛や恋愛観の話をすることで、もしこの人と付き合ったどうなんだろうと女性に想像してもらうのです。

相手があなたの容姿やスペックに食いついているなら、恋愛トークなしでも会う約束はできます。

恋愛トークに移行するメッセージ例

「どうすれば恋愛トークに移行できるの?」と疑問に思った方もいるでしょう。

以下は恋愛トークに移行する際のメッセージ文例です。

どういう人がタイプ?
デートはインドアとアウトドアどちらが好き?

どういう人がタイプか?という質問は定番ですよね。

もっと自然に恋愛トークに移行するなら「デートについて」の質問は効果的です。

デートの話題をすると、「この人とデートしたらどんな感じなんだろう?」と相手は想像してくれますので、恋愛対象として意識させる効果があります。

また、具体的なデートの話をすると、その後デートに誘いやすいというメリットもあります。

慣れてきたら、もう少し突っ込んだ質問をするのもアリです。

例えば、「自宅デートのときは、常に彼氏とくっついてるタイプ?」「外でデートするときは彼氏と手をつなぐ派?」などです。

女性は楽しそうに回答してくれますし、あなたを異性として意識させることができます。

withでデートに誘うメッセージ

共通点で警戒心を解き、恋愛トークをして異性として意識させたら準備完了です。

デートに誘いましょう。

with(ウィズ)でデートに誘うメッセージのコツを解説します。

デートはマッチングから10通目以内に誘う

マッチング後はデートに誘うことが目標にメッセージをします。

そのステップとして、女性に安心感を与え、恋愛対象として意識させるフェーズがあるだけです。

目的はデートに誘うこと。ダラダラとメッセージを続けないように注意してください。

マッチングからデートに誘うまでのメッセージ数は10往復を目安にしましょう。

早すぎてもダメですし、遅すぎてもダメです。

選択肢を2つ用意し選んでもらう

デートプランは2つ用意し、相手に選んでもらうようにしましょう。

2つの選択肢なら相手は選びやすいですし、相手に選ばせると断られにくくなる効果もあります。

例えば以下のようなメッセージです。

焼鳥とイタリアンだったらどっちがいいですか?

比較しやすい2プランを用意すると良いです。

ちなみに大人のデート=ディナーになります。

間違ってもいきなり遊園地や水族館などの定番デートスポットに行かないようにしましょう。

なるべく直近の日程で予定を組む

デートの約束ができても当日になってドタキャンされることもあります。

ドタキャン率を下がるには、なるべく直近の日程を指定するのが効果的です。

先の予定になってしまうと会うまでにいろいろ考える時間がありますし、その間あなたよりも優先度が高い人が現れてしまう可能性もあります。

先の予定になればなるほどドタキャン率は上がっていきます。

できれば3日以内、遅くとも1週間以内で予定を組みましょう。

1週間以内で予定が組めない場合は、そもそもあまり脈がありません。

あなたに会いたい気持ちがあるけど、予定があって無理な場合は、相手から別日程の提案が来ます。

それがないのなら、会う約束ができても、ドタキャンされる可能性が非常に高いです。

マッチングアプリwithのNGメッセージ集

with(ウィズ)で送ってはいけないNGメッセージ文例も紹介していきます。

チャラい・常識がないメッセージ

with(ウィズ)は、ガチの婚活アプリというわけではなく、恋活のユーザーが多いです。

婚活アプリではないとは言え、チャラい発言や常識ない人は嫌われます。

いきなりタメ口だったり、馴れ馴れしい感じは出さないように注意してください。

返信しにくいメッセージ

メッセージを送る際には相手が返信しやすい内容を送るように心がけましょう。

女性に「なんて返信したらいいんだろう…?」と思われたらNGです。

返信が面倒になってレスがなくなってしまいます。

質問攻めはNG

質問があると相手は返信しやすいですが、質問の返答に対して再度質問はウザいです。

質問の回答に対しては「相手の気持ちに共感」したり、リアクションすることを意識してください。

また、質問するときは「1メッセージに対して1つの質問まで」と覚えておきましょう。

メッセージ序盤でLINEを聞く

マッチングしても間もないのにLINEを聞きたがる男性もいますが、これは嫌われます。

そもそも、会う前にLINE交換するメリットはほとんどありません。

LINEなんて簡単にブロックされますから、LINEを聞けたら相手との距離が縮まったというわけではないのです。

メッセージ序盤で会おうとする

デートに誘うまでのステップには「相手の警戒心を解く」「恋愛対象として認識させる」というフェーズがありました。

このステップを経る前に会おうとしてもキモがられるだけです。

強引に約束をしてもドタキャンされるのが落ちなので、焦りすぎないようにしましょう。

女性は余裕がある男性が好きです。

長文メッセージ

会ったことがない男からの長文メールほど怖いものはありません。

長文を打つのってそれなりに時間が掛かりますし、相手への想いもありますよね。

マッチングアプリで会う前の女性に熱を入れても絶対に上手くいきません。

マッチングアプリで重要なのは数をこなすことなのです。

連続してメッセージを送る

女性がメッセージを返信するタイミングは人それぞれです。

毎日決まった時間にwith(ウィズ)を開く人もいれば、気が向いたときにだけ開く人もいます。

返信が来ないからと言って、連続でメッセージをしたり、返信を急かすようなことをするのは絶対にやめましょう。

100%嫌われます。

マッチングアプリwithメッセージのコツとNG文例集|会えるトーク:まとめ

with(ウィズ)などのマッチングアプリで実際に会えるようになるためには、メッセージのコツを掴むことが重要になってきます。

本記事で紹介した会えるトーク集とNG文例集を参考に、自分の型を確立していきましょう。

結果が出ない場合は、メッセージ内容を見直します。日々アップデートしていく心持ちが大切です。

マッチングアプリでメッセージが無視されたり、デートの約束をしてもドタキャンされることは珍しくありません。

落ち込まずに、次、また次と数をこなしていくことがポイントになります。

数をこなすために、利用するマッチングアプリは複数あると効率的です。

以下のランキングを参考に複数のマッチングアプリを掛け持ちしましょう。

マッチングアプリおすすめランキング