マッチングアプリwith(ウィズ)有料会員と無料会員の違い| 2019年5月最新版

マッチングアプリwith(ウィズ)は、上場企業が運営し、メンタリストのDaigoが監修しています。

相性診断が充実しているので、容姿だけでなく、中身が好みの異性と会いやすいです。

マッチングアプリ慣れしておらず、擦れていない女性が多いという評判もあります。

本記事では、マッチングアプリwith(ウィズ)の「有料会員と無料会員の違い」「有料会員になるとできること」について詳しく解説していきます。

with(ウィズ)の利用を検討している方は参考にしてみてください。

マッチングアプリwithの有料会員とは

with(ウィズ)は、月額1,800円から3,900円を支払うと有料会員になれます。

月額料金はプランや決済方法によって異なります。詳しくは以下の記事をご覧ください。
» 参考:マッチングアプリwithの料金|おすすめプランとキャンペーン

有料会員になると次の機能が利用できるようになります。

メッセージの送信・閲覧が無制限になる

with(ウィズ)は、マッチング後の初回メッセージは無料ですが、2通目以降の送信とお相手から来たメッセージの閲覧をするには有料会員になる必要があります。

有料会員になるとメッセージの送信・閲覧が無制限になります。

初回メッセージでの連絡先交換はできない仕様ですので、実際に会うまで発展するには有料会員の登録が必須です。

お相手がもらったいいね数が見れる

withの有料会員になるとプロフィール写真の左下の指マーク横に数字が出るようになります。

この数字が何を指しているかというと、お相手がもらっているいいね数になります。

いいね数が多いほどライバルが多くなりますので、マッチングやデートまで発展する難易度が高くなります。

いいね数が見れると、いいねの無駄な消費を避けれます。

「自分が好みだけどあまりいいねをもらっていない人」が最も狙い目です。

有料会員登録時に30いいねもらえる

with(ウィズ)の有料会員に初めてなったユーザーには30いいねが付与されます。

過去に有料会員になったことがある場合は対象外となりますので注意してください。

with有料会員と無料会員の違い

with(ウィズ)の「異性の検索」「プロフィール閲覧」「いいねの送信」「マッチング」「1通目のメッセージ」は無料会員でもできます。

実際に会おうと思うとメッセージのやり取りを続ける必要がありますので、有料会員の登録が必須です。

初回メッセージで連絡先の交換はできませんので、無料会員では会えません。有料会員なら出会えます。

無料会員で様子を見てから有料会員になるべき

with(ウィズ)の無料会員はメッセージ以外は自由にできます。

いいねを送って好みの人とマッチングしたら、有料会員への登録を検討しましょう。

一般的な男性の場合、マッチング率は10〜15%程度になります。

マッチングから実際に会える確率も20%あれば良い方なので、いいねは使い切ってください。

100人にいいねを送って1人と会えるかどうかなのです。

VIPオプションと有料会員の違い

with(ウィズ)には有料会員とは別に「VIPオプション」が用意されています。

クレジットカード決済なら月額2,800円、アプリストア決済なら月額3,400円を支払うと以下の機能が利用できます。

  • メッセージの既読未読が分かる
  • 身バレが防止できる(プライベートモード)
  • 検索機能が強化される
  • 並び替え条件が増える
  • ログインステータスを隠せる
  • 毎月付与されるいいね数30が50になる

withで実際に出会うには有料会員に登録は必須ですが、VIPオプションは必須ではありません。

VIPオプションに加入したからといって会える確率が上がるわけでもありません。

絶対に身バレ防止したい方はプライベートモードが使えるVIPオプションの加入を検討しても良いでしょう。

withの有料会員はこんな人におすすめ

with(ウィズ)の有料会員に向いている人はどんな人でしょうか?

以下に該当する場合は、withの有料会員に向いています。

ガチの婚活というよりも彼氏彼女がほしい人

with(ウィズ)は20代比率が高く、ガチの婚活というよりも彼氏彼女を探すことを目的にしているユーザーが中心となっています。

性格も重視したい人

相性診断が充実しているので、性格が合う異性を見つけやすい点もwithの魅力です。

彼氏彼女は見た目だけでなく中身も重視したい人にwith(ウィズ)は合っています。

PairsやOmiaiで結果が出ない人

大手マッチングアプリのPairsやOmiaiは会員数が非常に多い反面ライバルも多いです。

また、マッチングアプリ慣れしているユーザーも多いので、マッチングアプリにおける異性の評価基準が確立されています。

マッチングアプリ初心者は特に、大手マッチングアプリだと苦戦が予想されます。

with(ウィズ)は、大手マッチングアプリに次ぐ会員規模があり、マッチングアプリ慣れしていないユーザーが多いので、会いやすいです。

大手マッチングアプリで結果が出ていない人にwithは向いています。

withの有料会員になる際の注意点は?

with(ウィズ)の有料会員になるときの注意点も確認しておきましょう。

中途解約でも返金は一切なし

withに限らずどのマッチングアプリでも同じことが言えますが、有料プランの残期間が残っている状態で解約をしても返金は一切ありません。

マッチングアプリで良い出会いが見つかるまでの平均的な期間は4ヶ月程度と言われていますので、まずは1ヶ月プランで様子を見ることをおすすめします。

有料会員の自動更新に注意

これもどのマッチングアプリにも言えることです。

withの有料会員に登録すると最初は自動更新設定がONになります。

使わなくなったら、すぐに自動更新設定をOFFにしましょう。

有料会員になるタイミングにも注意

まずはwithの無料会員になり、いいねを使い切りましょう。

会ってみたいと思える人複数とマッチングしたら、有料会員になるタイミングです。

まずは1ヶ月プランに加入して、マッチングした人とメッセージを続けましょう。

マッチングアプリwith(ウィズ)有料会員と無料会員の違い:まとめ

マッチングアプリwith(ウィズ)の有料会員と無料会員の違いは、「メッセージを無制限に送れるかどうか」「お相手のもらったいいね数が見れるかどうか」です。

初回メッセージまで無料ですが、連絡先の交換はできませんので、会いたいのなら有料会員の登録が必須になります。

これはどのマッチングアプリにも言えることです。

withの有料会員費用は3,000円程度。飲み会1回分よりも安く、上手く行けば1ヶ月で複数人と出会うことが可能です。

マッチングアプリで良い出会いがあるかどうかは「数をこなしたかどうか」と比例します。

いいねをたくさん送り、多くの人とマッチングした方が良い出会いが見つかる確率が上がります。

数をこなすために、利用するマッチングアプリは複数あった方が効率的です。

with以外のおすすめマッチングアプリは以下のランキングを参考にしてみましょう。

マッチングアプリおすすめランキング