マッチングアプリwithの登録・ログイン方法【Facebook・電話番号】

マッチングアプリwith(ウィズ)は、上場企業が運営し、メンタリストのDaigoが監修に入っています。

相性診断が充実しているので他のマッチングアプリよりも性格が合う異性に出会えると評判です。

期間限定の相性診断に参加すると、同じ診断結果が出た異性10人に毎日無料でいいねが送れるのでコスパも良いです。

本記事では、「withの登録方法・withの本人確認方法・withのログイン方法」について詳しく解説していきます。

これからwithを始める方は参考にしてみてください。

withの登録に必要なもの

with(ウィズ)の登録に必要なのは「Facebookアカウント」あるいは「電話番号」になります。

Facebook登録の場合は10人以上の友達がいるアカウントが必要です。

withの登録方法1:Facebook登録

10人以上友達がいるFacebookアカウントをお持ちなら、with(ウィズ)にFacebook登録ができます。

withのFacebook登録の手順は以下の通りです。

  1. 「Facebookではじめる」ボタンをタップする
  2. Facebookにログインし、Facebookサインインを許可する
  3. ○○としてログインボタンを押す

以降は手順に従って自分の情報を入力していきます。

プロフィールはいつでも変更ができるので、迷うようならまずは登録を完了させてしまうと良いです。

withにFacebook登録するメリット

with(ウィズ)にFacebook登録するメリットは何でしょうか?

まず、Facebookで友達になっている人がwithを使っている場合、表示されません。

Facebook友達はwithで出くわさない仕組みになっています。

もう1つのメリットは、Facebookの会員情報がwith登録時に引き継がれるので、登録時の手間が省ける点です。

withにFacebook登録するデメリット

withにFacebook登録するには、10人以上の友達がいるFacebookアカウントが必要になります。

現在、10人以上友達がいるFacebookアカウントをお持ちでない場合、すぐに用意はできません。

これがwithにFacebook登録する際のデメリットと言えます。

今現在、Facebookアカウントをお持ちでないなら電話番号登録をすると良いです。

withの登録方法2:電話番号登録

続いて、with(ウィズ)に電話番号登録する方法を見ていきましょう。

withに電話番号登録する手順は以下のとおりです。

  1. 「Facebookをお持ちでない方」を選択する
  2. 「電話番号ではじめる」ボタンを押す
  3. 電話番号を入力し「確認」ボタンを押す
  4. 入力した電話番号宛に届くショートメールのコードを確認する
  5. コードを入力して次へボタンを押す

以降は手順に沿って自分の情報を入力していくと登録完了となります。

プロフィールはマッチングアプリで上手くいくために重要ですが、あとで何度でも変更が可能です。

withに電話番号登録するメリット

with(ウィズ)に電話番号登録するメリットは、Facebookアカウントがなくても登録できる点です。

10人以上の友達がいるFacebookアカウントをお持ちでない場合は電話番号登録を選択しましょう。

withに電話番号登録するデメリット

withに電話番号登録をするデメリットですが、友達にバレる可能性が高くなるところです。

Facebook登録ならFacebook上の友達がwithをやっていても非表示になります。

電話番号登録だと、友達がwithを使っていた場合、見つかってしまう可能性があるのです。

しかしながら、Facebook登録であっても、Facebook友達になっていない知り合いには見つかる可能性があります。

どちらにせよ、完全に防ぐことはできないので、あまり気にする必要はないでしょう。

完全に身バレを防ぎたいなら、VIPオプションに加入してプライベートモードをONにしましょう。

withに登録する際の注意点

with(ウィズ)に登録する際の注意点を確認していきましょう。

18歳未満は利用できない

インターネット異性紹介サービスは、法律で18歳未満の利用が禁じられています。

無料登録までは進めるのですが、メッセージのやり取りをするには本人確認が必要になりますので、18歳未満は利用できないようになっています。

既婚者の利用は禁じられている

マッチングアプリは恋活・婚活を目的としたサービスですので、利用規約で既婚者の利用は禁じられています。

プロフィールを真に受けるのは危険

withに登録されたプロフィールは自己申告によるものです。

例えば、年収が1000万以上となっていても嘘かもしれませんし、身長175cmとなっていても実際にはそれより低いかもしれません。

プロフィールはあくまで自己申告であり、実際に会ってみないと真意は分からないということを頭に入れておきましょう。

電話番号が変わるとログインができなくなる

withに電話番号登録するときのみの注意点ですが、電話番号登録の場合、ログイン時にSMS認証が必要です。

つまり、電話番号が変わるとログインできなくなるということです。

携帯のキャリアを変える場合は、電話番号を引き継げるMNP(マイナンバーポータビリティ)を利用するようにしましょう。

with本人確認のやり方

with(ウィズ)などのマッチングサービスは、18歳未満の利用が法律で禁じられています。

そのため、マッチングアプリではメッセージのやりとりをする際に年齢確認が必須となっています。

withの場合は、公的証明書による本人確認が必要です。withのスタッフが1件1件目視で公的書類を確認します。

利用者側からすると、業者やサクラが入り込みにくくなるので安心してアプリを利用できるメリットがあります。

withは安心安全に使えるマッチングアプリなのです。

withの本人確認に使える公的証明書

withの本人確認に使える公的証明書は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 住民基本台帳
  • 障害者手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 自衛官診察証
  • 年金手帳

with本人確認の手順

withの本人確認の手順は以下の通りです。

  1. withを開いて「マイページ」を選択する
  2. 「会員ステータス」をタップする
  3. 「有料プラン一覧へ」を押す
  4. 有料プランを選択する
  5. 「本人確認する」ボタンを押す
  6. 「本人確認書類」をアップロードする
  7. 「本人確認書類を提出する」ボタンを押す
  8. 写真を撮るかライブラリから選んで「提出する」を押す

あとは審査が完了するのを待ちます。

審査はだいたい1時間程度で終わりますが、混み合っている場合は24時間程度掛かってしまうこともあるようです。

身分証明書を提出しても大丈夫?

with(ウィズ)を運営しているのは、上場企業ですので問題ありません。

もし心配であれば、本人確認終了後に運営に削除依頼を出しましょう。

withのログイン方法

withはアプリ版でもWEB版でも基本的には自動でログインされる仕様です。

しかしながら、アプリのアップデートやブラウザのクッキーが消えてしまった場合などは再度ログインをする必要があります。

念のため、with(ウィズ)のログイン方法も確認しておきましょう。

withにログイン:Facebook

Facebookでwithにログインする方法は以下の通りです。

  1. 「Facebookではじめる」を選択する
  2. 「続ける」を選択する
  3. 「次へ」ボタンを押す

withにログイン:電話番号

電話番号でwithにログインする方法は以下の通りです。

  1. 「Facebookをお持ちでない方」を選択する
  2. 電話番号を入力して次へボタンを押す
  3. SMSに届いたコードを入力する

ログインにSMS認証が必要なのは面倒ですが、基本的には自動ログインされるので、あまりログインする機会はありません。

マッチングアプリwithの登録・ログイン方法:まとめ

with(ウィズ)の登録・ログインにはFacebookと電話番号の2通りあります。

Facebook登録の場合、10人以上友達がいるアカウントという条件がつきますが、登録やログイン時の手間を考えると、Facebook登録の方が楽です。

Facebookアカウントをお持ちでない場合は、電話番号登録をしましょう。

電話番号登録の場合、注意点があります。電話番号が変わるとログインができなくなる点です。

携帯キャリアを変える際はナンバーポータビリティを利用してください。

最後にマッチングアプリで成功する秘訣をお伝えしましょう。

「諦めずに続けること」「数をこなすこと」です。

最初は思うようにいかないことも多いと思いますが、一喜一憂せずに粛々と続けることが大切になります。

また、良い出会いを見つけるには数をこなすのが最も効果的です。

数をこなすために、複数のマッチングアプリを掛け持ちするのが常識になっています。

with以外におすすめのマッチングアプリは以下のランキングを参考にしましょう。

マッチングアプリおすすめランキング