マッチングアプリwithのサクラ・業者の特徴|2019年4月最新版

YOU

マッチングアプリのwithにサクラがいないか心配だな…

YOU

withでやり取りした女性が業者っぽいんだけど…

with(ウィズ)などのマッチングアプリをやっていると、一度はサクラや業者の存在を疑ったことはあると思います。

では実際、withにサクラはいるのでしょうか?サクラがいるという口コミがあるのはなぜなのでしょう?

また、マッチングアプリに業者は紛れ込むもの。大切なのは業者の特徴を知り、遭遇しても相手にしないことです。

本記事では、「withにサクラはいるのか」「withにいる業者の特徴」について詳しく解説していきます。

マッチングアプリwithサクラと業者の違い

まずはwith(ウィズ)のサクラと業者の違いについて解説していきます。

サクラとは

サクラは運営が雇っています。女性のフリをして男性ユーザーとやり取りをするのです。

なぜこんなことをするのでしょうか?

運営が儲かるからです。

昔ながらの出会い系サイトの場合、男性がメッセージを送信するにはポイントが必要です。

ポイントは無料でももらえますが、すぐになくなってしまいます。

いいところでポイントがなくなった男性会員は、ポイントに課金します。

男性がメッセージを送れば送るほど運営の売上は増えていきます。

だから、サクラを雇う意味があるわけです。

一方、マッチングアプリの場合はどうでしょう。サクラを雇う価値はあるのでしょうか?

マッチングアプリは、有料プランに加入するとメッセージは送り放題になります。

男性が送るメッセージが増えても売上がアップするわけではありません。

それどころか、サーバー費が上がりコストが増えてしまいます。

さらに、サクラを雇っているという噂が広まれば、既存の有料会員が減少してしまうリスクもあります。

マッチングアプリ運営者がサクラを雇うメリットはなく、デメリットしかないのです。

業者とは

業者は運営とはまったく関係のない団体か個人を指します。

一般ユーザーを装ってマッチングアプリを利用している点はサクラと変わりません。

彼らの目的は、自分のサービスなどを勧誘することです。一般ユーザーを装って近づき、実際に会ってみたら営業をしてきます。

勧誘する商品は「投資・保険・宗教・ネットワークビジネス」などがあります。

withでサクラが疑われる理由

with(ウィズ)に限らず、マッチングアプリの口コミを見ると、必ずサクラがいるという評価があります。

マッチングアプリの運営者からすると、サクラを雇うメリットはないにも関わらず、このような評価が付くのはなぜなのでしょうか?

その理由を紐解いていきましょう。

マッチングしないから

マッチングアプリを始めたばかりの人は、いいねを送ればマッチングすると思っています。

「いいねを送っているのにマッチングしない=俺がいいねを送った女性は存在していないサクラなんだ」という発想になってしまうわけです。

マッチングアプリに慣れてくると、いいねを送ってもマッチングしないのは普通ということが分かってきます。

一般的な男性の場合、マッチング率はせいぜい15%前後に落ち着くものです。

自分がマッチングしない理由をサクラにしているようではいつまで経っても出会えません。

メッセージが来ないから

マッチングアプリ初心者は、マッチングしてメッセージを送ったら必ず返信があると思っています。

「マッチングしたからメッセージを送ったのに返信がない=マッチングした女性はサクラだったんだ」という発想です。

マッチングはスタートに過ぎません。女性は実際に会うかどうかメッセージを通して判断しています。

返信がなかったのは、他の男性との比較であなたが脱落しただけなのです。

会えないから

「マッチングしてメッセージを続けることはできたが、会おうとすると断られた。」あるいは「会う約束をしたけど当日になってドタキャンされた。」「だから、俺がやり取りしていた女性はサクラだったんだ。」という発想です。

女性があなたと実際に会うかどうかの判断は、デート当日まで続いていると思ってください。

デート当日までの間に、あなたよりも会いたいと思える人が現れたらそちらが優先されてしまいます。

あなたが会えない理由を存在しないサクラのせいにしないでください。

会えないのはあなたに原因があります。それを認めない限り、マッチングアプリで良い出会いを見つけることは不可能です。

withにいる業者の特徴とは

with(ウィズ)に限らず、マッチングアプリに業者は入り込んできます。

なぜなら業者は一見すると一般ユーザーと見分けが付かないからです

withには24時間365日の監視システムや通報システムがありますので、業者がいても排除される仕組みがあります。

運営に業者が排除されるまでの間に引っ掛からないように、業者の特徴を知っておくことが重要になります。

withにいる業者の特徴を詳しく見ていきましょう。

プロフ写真が美男美女

マッチングアプリにいる一般ユーザーは出会いを求めています。

美男美女の方がモテるのは、リアルな出会いもマッチングアプリによる出会いも変わりありません。

業者は美男美女の写真を使って、一般ユーザーを釣ろうとします。

モデルのような容姿だったり、プロのカメラマンが撮影したようなプロフ写真のユーザーは少し警戒が必要です。

若いのに年収が高い

仮想通貨ブーム以降、投資で稼いでいるという若いユーザーがマッチングアプリに大量発生しました。

20代前半で年収が1000万以上かつプロフィールに投資というキーワードがあったら業者の可能性が高くなります。

美男美女だったら、ほぼ確実に業者です。

職種が自由業

職種が自由業で自己紹介文に投資というキーワードがあったら、業者です。

投資で儲かって自由気ままに暮らしているみたいな内容が書いてあったら完全に黒ですね。

注意すべきワード

自己紹介文に次のキーワードがあったら警戒してください。

「投資・副業・自由・起業・独立・人脈・仮想通貨」

今まで列挙した業者の特徴にも該当するユーザーなら、黒と考えて問題ありません。

すぐにLINEを聞いてくる

すぐにLINEや連絡先を聞いてくるユーザーは、個人情報の収集を目的とした業者の可能性があります。

一般ユーザーだったとしても、マッチングしてすぐに連絡先を聞いてくるやつは地雷ですので無視しましょう。

すぐに会いたがる

ろくにメッセージもしていないのにとりあえず会いたがるユーザーも業者かヤリモクです。

通報したあとブロックしてしまいましょう。

マッチングアプリwithのサクラ・業者の特徴|最新版:まとめ

with(ウィズ)にサクラはいませんが、業者が紛れ込んでいる可能性は否定できません。

本記事に書かれたwithに潜む業者の特徴を理解し、遭遇しても相手にしないようにしましょう。

万が一、やり取りをしてしまったら運営に通報した上でブロックしてください。

自分がマッチングアプリで会えない理由をサクラのせいにして騒ぐのはやめましょう。マジでカッコ悪いです。

そういうマインドでは、どこに行ってもモテないですよ。

会えない理由は必ず自分にあります。

プロフ写真や自己紹介文・メッセージを日々改善していきましょう。

諦めずに続けていれば、きっとあなたにも良い出会いがあります。

数をこなせばイケメンじゃなくても必ず成果が出るのがマッチングアプリの良いところです。

以下のランキングを参考に最低でも3つのアプリを掛け持ちしましょう。

マッチングアプリにおいては特に「数撃ちゃ当たる作戦」が有効です。

マッチングアプリおすすめランキング