ゼクシィ恋結びの要注意人物とは?危険人物の特徴を男女別に解説

YOU

ゼクシィ恋結びに要注意人物っているのかな…

YOU

危険人物の特徴が知りたい!

ゼクシィ恋結びは、リクルートグループが運営しており、安全なアプリです。

しかしながら、一般ユーザーを装った悪質な会員に出くわすこともあります。

悪質なユーザーは運営に通報すれば排除されます。

本記事では、ゼクシィ恋結びに潜む「要注意人物・危険人物」の特徴を解説しています。

該当する人物に出くわしたら、すぐに運営に通報しましょう。

ゼクシィ恋結びの要注意人物とは

ゼクシィ恋結びを利用する上で注意しなかればならない要注意人物にはどんな特徴があるでしょうか。

マッチングアプリにサクラはいない

マッチングアプリに慣れていないユーザーが誤解しがちなのが、サクラの存在です。

「マッチングしてメッセージを送ったけど返信がない。」「会う約束をしたけどドタキャンされた。」など、自分が会えないからサクラだと思う気持ちも理解できます。

サクラというのは、一般ユーザーを装ったアルバイトのことを指します。運営側がサクラを雇うメリットは何でしょうか?

メッセージの送信ごとにポイントが必要な都度課金制のサービスの場合、メッセージ数が増えれば売上も増えます。

昔からある出会い系サイトは都度課金のシステムを採用していますので、サクラを雇うメリットがあるわけです。

ゼクシィ恋結びなどのマッチングアプリは月額課金制です。メッセージの送信数が増えても運営の売上は増えません。

むしろ、サーバーコストの増加・ユーザーからの信頼を損なうというデメリットしかないのです。

業者に注意せよ

それでも、マッチングアプリにサクラがいると勘違いする人が後を絶たないのには理由があります。

一般ユーザーを装った業者の存在です。

マッチングアプリの要注意人物とは、主に業者のことを指します。

次の章からは、業者を始めとした危険人物の特徴を男女別に解説していきます。

ゼクシィ恋結び要注意人物の特徴:男性編

ゼクシィ恋結びにいる男性の要注意人物には次のような特徴があります。

イケメン

マッチングアプリにもイケメンはいますが、芸能人レベルのイケメンには注意が必要です。

プロのカメラマンが撮影したような写真、モデルのようなスタイルと容姿だったら疑った方が良いでしょう。

イケメン写真で釣り、実際に会ってみたら投資や保険の勧誘業者だったということになりかねません。

ハイスペック

女性は結婚相手として、年収1000万以上を希望することが多いです。

それを逆手に取って、年収や職業で女性を釣る業者もいます。

年収数千万円の経営者や自由業の男性には注意しましょう。

自己紹介文で投資というワードがある場合、業者の可能性が高まります。

すぐにLINEを聞きたがる

メッセージならアプリ内でできるのでLINE交換をする必要はあまりありません。

待ち合わせのときに便利ですから、会う約束をしたタイミングなら意味は分かりますが、序盤で連絡先を交換したがる男性は要注意です。

イケメンだったら、LINEアカウントの取得を目的とした業者の可能性があります。

一般ユーザーだったとしても、序盤でライン交換をしたがる男性は地雷です。

すぐに会おうとする

業者の目的は自社製品やサービスの紹介です。

対面の方が当然売りやすいですから、マッチング後すぐに会いたがる傾向があります。

一般人であっても、すぐに会いたがる男性は体目的のヤリモク率が高いので無視すべきです。

既婚者・彼女持ち

ゼクシィ恋結びは、Facebookの交際ステータスが「既婚」「交際中」などの場合は登録できない仕組みです。

しかしながら、交際ステータスを偽ったり、未設定の場合は利用できてしまいます。

アプリの利用規約で既婚者や彼女持ちの利用は禁じられていますが、抜け道があるのが現状なのです。

未婚や彼女なしと偽ってアプリを利用しているヤリモクもいるので注意してください。

ゼクシィ恋結び要注意人物の特徴:女性編

続いて、ゼクシィ恋結びにいる女性の要注意人物の特徴を見ていきましょう。

美人すぎる

マッチングアプリは大衆化しているので、美人もいます。

ですが、美人すぎる女性には注意が必要です。

プロのカメラマンが撮影したような写真は、そもそも芸能人の写真を無断で使っているだけかもしれません。

素人が撮った写真が複数枚あれば一般ユーザーですが、そうでない場合は注意してください。

会う約束ができても、現れるのは別人で、投資や保険の勧誘をされるかもしれません。

若いのにやたら稼いでいる

20代前半で年収が1000万以上の女性はほぼ業者です。

このような人物の職業はだいたい「経営者」や「自由業」に設定されており、自己紹介文には投資というキーワードがあります。

美人の写真を使っているという特徴もあります。

すぐにLINEに移行したがる

女性がすぐにLINEに移行したがった場合はほぼ業者です。

女性は、マッチングアプリで会うことに対して、警戒心を持っているのが普通です。

自らLINEに移行したがることなんて、まずありません。

とりあえず会いたいと言ってくる

いくらアプリ上でメッセージを重ねても、実際に会ってみないと分からないというのは事実です。

稀にまずは会いたいというタイプもいますが、女性は基本的に会うかどうかを慎重に判断します。

すぐに会いたがる美人は、業者の可能性が高いので警戒してください。

会う前に通話したがる

女性はマッチングアプリで会うことに対して、不安に思っている場合が多いです。

会う前に電話をすると安心するという女性は少なくありません。

ただし、このようなタイプの場合、付き合った後に面倒なことが多いので注意しましょう。

いわゆるメンヘラ、依存症気質の女性です。

別れた後、トラブルになる可能性もあります。

ゼクシィ恋結びの要注意人物とは:まとめ

ゼクシィ恋結びで気をつけるべき要注意人物は、「一般人を装った業者」や「ヤリモク男」です。

本記事に書かれた特徴に該当するユーザーとマッチングしてしまった場合は警戒してください。

不快な思いをしたり、怪しいと感じたら、運営に通報した上で非表示にしてしまいましょう。

ゼクシィ恋結びは、安全に使えるアプリです。万が一、危険人物と出くわしてしまっても落ち着いて行動してください。

今回紹介した要注意人物の特徴は、他のマッチングアプリでもそのまま使えます。

マッチングアプリは複数個を掛け持ちすると、効率よく出会いを増やすことができます。最低でも3つは利用しましょう。

それが最短で良い出会いを見つける秘訣です。

ゼクシィ恋結び以外のおすすめアプリは以下のランキングを参考にしてみてくださいね。

マッチングアプリおすすめランキング

ゼクシィ恋結びへの登録がまだの方

ゼクシィ恋結びに登録済みの方

ゼクシィ恋結び攻略のヒント