ゼクシィ恋結びの非表示とブロックの違い|2019年1月最新版

YOU

ゼクシィ恋結びで非表示にされたらどうなるんだろう?

YOU

ブロックされたら分かる?

YOU

メッセージは消えてしまうのかな?

本記事では、ゼクシィ恋結びの「表示」と「ブロック」の仕組みや違いについて詳しく解説していきます。

ゼクシィ恋結びの非表示とは

LINEの非表示機能をイメージすると分かりやすいと思います。

非表示にすると一時的に「検索結果」「やりとり」から表示されなくなります。

「もうアプリ内でやりとりする予定のない人」や「何度も検索結果に出てくるけどマッチングする予定のない人」に対して非表示を使うと良いです。

非表示はいつでも解除することができます。

非表示にしたらどうなる?

既にマッチングしている人を非表示にした場合「やりとり」一覧から消えます。

マッチング前の人を非表示にした場合は「検索結果」に表示されなくなります。

どんなときに非表示にするべき?

マッチングしていたけど会うまでには至らなかった人、LINEを交換した人、会ったけど関係が発展しなかった人は非表示にしましょう。自分の活動状況を知られたくない相手も非表示にすると便利です。

マッチング前でも頻繁にログインしている人だと何度も検索結果に出てきてうざいなと感じることもあるでしょう。そんなときにも非表示機能が役立ちます。

非表示にしたら相手に通知される?

非表示にしたことは相手に通知されません。安心して非表示機能を使うことができます。

非表示にしたら足あとはどうなる?

非表示にするには相手のプロフィール画面を開く必要があります。

その際に残った足あとは非表示設定の後、どうなるでしょうか?

足あと自体は残るのですが、相手があなたのプロフィールを見ようとしても「退会済/お休み中」と表示されるので、誰の足あとか分かりません。

非表示にする方法

非表示にする方法は簡単2ステップです。

  1. 非表示にしたい相手のプロフィールページを開きます。
  2. 右上の「・・・」をタップし、「非表示にする」を選択します。
これで非表示の設定は完了です。

非表示解除の方法

非表示設定はいつでも解除できます。

解除も簡単2ステップです。

  1. マイページの設定から「非表示ユーザーリスト」を開きます。
  2. 解除したい相手を選び「解除」ボタンを押します。
これで非表示解除は完了です。

非表示にされたらどうなる?

あなたのことを非表示にしている相手は「退会済/お休み中」と表示されます。

マッチングしていた場合、相手とのメッセージはすべて消え、プロフィールの閲覧もできなくなります。

マッチング前の場合は、検索結果に相手が出なくなります。

非表示か退会か見分けられる?

非表示されたときの見え方は男性と女性で異なる仕様です。

男性が女性から非表示にされた場合、やりとりが消えてしまいます。マッチング自体がなかったことになるのです。

女性が男性から非表示にされた場合、過去のやりとりが残りますが、プロフィールは見れず「退会済/お休み中」と表示されます。メッセージの内容を見れば、誰から非表示にされたか特定できるのです。

退会の場合は男女どちらの場合も過去のやりとりは残りますが、プロフィールが見れないという状態になります。

つまり、男性の場合、やりとりが消えたら非表示にされたと判別ができるのです。

ゼクシィ恋結びのブロックとは

ゼクシィ恋結びにはブロック機能がありません。

アプリ上で関係を断ちたい人がいたら、非表示機能を使いましょう。

ゼクシィ恋結びの非表示とブロックの違い

ゼクシィ恋結びにはブロック機能がありませんので、一般的なマッチングアプリにおける非表示とブロックの違いを解説します。

非表示は、「非表示にした側」から「非表示にした相手」が消える機能です。

「非表示にされた側」からは「自分を非表示にした人」を見ることができますし、いいねやメッセージを送ることもできます。

ただし、相手にいいねやメッセージは届きません。マッチングすることもメッセージが返ってくることも絶対にないのです。メッセージは既読になることもありません。

非表示はいつでも解除が可能です。

ブロックは、非表示よりも強力な機能です。「ブロックされた側」からも「ブロックをした相手」を見ることができなくなります。

プロフィールを見ようとすると「退会済み」と表示され、いいねやメッセージの送信もできません。

ブロックは一度設定すると解除不能です。絶対に関わりたくない人に使う機能になります。

ゼクシィ恋結びで非表示される原因は?

ゼクシィ恋結びで非表示にされてしまうのには原因があります。

以下のポイントに注意し、非表示にされないようにしましょう。

序盤からタメ口&なれなれしい

マッチングアプリにおいて最初にメッセージは特に重要です。

第一印象が悪いと挽回しづらいのはリアルでもネットでも同じこと。

いきなりタメ口だったり、なれなれしい文章を送っていませんか?

最初は敬語を使うべきですし、自己紹介や挨拶をしっかりして常識があることを分かってもらう必要があるのです。

女性の場合、マッチングアプリで会うということに抵抗感を持っています。

常識があり、危害を加えるような人じゃないという安心感を持ってもらうまでは丁寧なメッセージを心がけましょう。

ゼクシィ恋結びは恋活アプリですが、結婚を見据えた相手を探しているユーザーが多いので、チャラい印象を持たれないように注意する必要があります。

LINEなどの連絡先をすぐに聞く

ろくにやりとりもしていない状況ですぐに連絡先を聞こうとするのもNGです。

会う前にLINEを交換するメリットもあまりありません。

LINEを交換するなら「デートの約束をした後」か「デート当日」が最適です。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。
» 参考:ゼクシィ恋結びでLINE(ライン)交換するコツ|最適なタイミングとは?

すぐに会おうとする

打ち解ける前に会おうとするのもNG。女性に安心感を与えられていない状況で会うことはできません。

急がば回れ。まずはアプリ上でコミュニケーションをとり、会ってみたいと思わせることが大切です。

ゼクシィ恋結びは出会いに対して真剣な女性が多いので、遊び目的という印象を抱かれてしまうと会えなくなります。

長文&連続メッセージ

マッチングアプリのメッセージ頻度は相手の性格や忙しさによって大きく変わってきます。

2〜3日返事がないこともありますので、返信がなくても急かすようなメッセージを送らないように注意しましょう。

長文もキモいので避けてください。メッセージの分量は相手に合わせると良いです。

質問攻め

会話を盛り上げる意味で質問は重要になります。

ただし、質問のしすぎには注意が必要です。

「1度のメッセージで複数質問」「質問の回答に対してまた質問」はやめましょう。

質問攻めは相手からすると尋問のように感じてしまい、返信が面倒になります。

1回のメッセージで質問は1つまで。質問の回答にはリアクションをとる。というルールを守りましょう。

ゼクシィ恋結びの非表示とブロックの違い

ゼクシィ恋結びに非表示機能はありますが、ブロック機能はありません。

非表示はいつでも解除できますが、一度非表示にされてしまうと解除されることはないと思っておきましょう。

非表示にされないような行動をすべきです。

非表示にされたとしても落ち込む必要はありません。

マッチングアプリで良い出会いを見つけるには、マッチング数が重要になります。

1人に固執せずに次から次へといいねを送り、マッチングしてメッセージのやりとりをする。10往復以内にデートに誘うという流れを愚直に繰り返すことが何より大切です。

アプローチ数が重要なので、マッチングアプリは掛け持ちするのが基本になります。

当編集部スタッフには、マッチングアプリで恋人ができた人、結婚した人が複数いますが、3〜5のアプリを掛け持ちしていました。

相性もあるので、色んなアプリを試してみるのは、良い出会いを見つける上で非常に有効な戦略なのです。

マッチングアプリおすすめランキング

ゼクシィ恋結びへの登録がまだの方

ゼクシィ恋結びに登録済みの方