ゼクシィ恋結び有料会員と無料会員の違い| 2019年1月最新版

本記事ではゼクシィ恋結びの有料会員と無料会員の違いについて詳しく解説していきます。

「有料会員になるとできること」「無料会員との違い」について疑問に思っている方向けの内容になっています。

ゼクシィ恋結び有料会員とは

有料会員の料金は月額1,980円〜3,900円になります。決済方法やプランによって価格は変わってきます。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。
» 参考:ゼクシィ恋結びの料金|おすすめプランとキャンペーン【最新版】

料金が分かったところで、有料会員で何ができるのかを見ていきましょう。

メッセージの送受信が無制限になる

有料会員は、メッセージの送受信が無制限です。

有料会員になる最大のメリットと言えます。

ゼクシィ恋結びは、マッチング後最初のメッセージまでは無料です。

ただし、2通目以降のメッセージ送信や受信したメッセージを確認するには有料会員になる必要があります。

お相手がもらったいいね数が見れる

有料会員になると、お相手のプロフィールページに「過去30日間にもらったいいね数」が表示されます。

プロフィールの「♥数」がもらったいいね数になります。

もらっているいいね数はライバルの数とも言えます。ライバルが多い相手だと、マッチングする確率は下がります。

人気の会員は避けるというのも戦略の1つです。

検索結果の上位にあなたのプロフィールが表示される

異性がプロフィール検索をした場合、有料会員が上位に表示されます。

あなたのプロフィールが閲覧される回数が増えますので、無料会員よりも「いいね」をもらえる可能性が上がります。

絞り込み検索が使える

有料会員になると、「登録日が3日以内」「出身地」「趣味」で絞り込みができるようになります。

「登録日が3日以内」のユーザーは、まだアプリ慣れしておらず、比較対象も少ないのでマッチングしやすい傾向があります。

共通点があると距離を縮めやすいので、「出身地」「趣味」が同じ人を探すのも有効です。

並び替えが使える

有料会員になると検索結果の並び替えパターンが増えます。

最終ログイン日「オンライン」「24時間以内」「1週間以内」「2週間以内」「1ヶ月以内」「3ヶ月以内」が選択できるようになります。

「オンライン」ユーザーにいいねを送ってマッチングすれば、すぐに会話をスタートできるかもしれません。

表示順を「ログインが新しい」「登録日が新しい」「いいね!が多い」で並び替えも可能です。

効率的にいいねを送るには並び替え機能は便利ですね。

足あとが5件以上確認できる

有料会員になると、すべての足あとを確認できます。

自分が足あとをつけていない人からの足あとは興味の証。いいねを送るとマッチングする確率は通常よりも高くなります。

付与されるいいねが増える

初回有料会員登録時に80いいねもらえます。

また、毎月付与されるいいね数が30から80に増えます。

ゼクシィ恋結び有料会員と無料会員の違い

無料会員ができることは、「検索・プロフィール閲覧・いいねの送信・マッチング・1通目のメッセージ」です。

ゼクシィ恋結びにプレミアムオプションはありませんので、有料会員になると、すべての機能が利用できます。

無料会員で出会うことは可能?

結論から言うと不可能です。

無料会員はマッチング後1通目のメッセージだけ送信できますが、1通目で連絡先を交換することは禁じられています。

無料会員のまま、会うまで発展することはできません。

会いたいのなら有料会員になる必要があります。月額3000円程度なので、飲み会1回分よりも安価ですね。

有料会員になるタイミングはいつがいい?

まずは無料会員になり、気になる人全員にいいねを送りましょう。

付与されたいいねは使い切ってください。

メッセージのやり取りをしてみたいと思える人とマッチングしたら有料会員になることを検討しましょう。

ゼクシィ恋結びのプレミアムオプション

ほとんどのマッチングアプリにはプレミアムオプションがありますが、ゼクシィ恋結びにはありません。

ポイントを使って購入できるアイテムが2つあります。

「恋タイマー」を使うと、あなたのプロフィールが60分間検索の上位に表示されます。

プロフィールの閲覧機会が圧倒的に増えるので、いいねをもらえる確率が通常よりも上がります。

身バレが心配なら「透明リング」を使いましょう。

あなたのプロフィールが検索結果に表示されなくなり、足あとも残らなくなりますので、バレずに活動できます。

透明リングを使うと「あなたのプロフィールを見れるのは、あなたがいいねをした人だけ」という状態になります。

いつでもONOFFの切り替えが可能です。

ゼクシィ恋結びの有料会員はこんな人のおすすめ

次に該当する人はゼクシィ恋結びの有料会員に課金することをおすすめします。

結婚を見据えたお付き合いを求めている人

ゼクシィ恋結びは恋活アプリですが、結婚を見据えたお相手を探しているユーザーが多いです。

大手のマッチングアプリは会員が多い分、「遊び」「暇つぶし」ユーザーも混じっています。

「次に付き合う人とは、結婚も考えたい!」という人に最適なアプリがゼクシィ恋結びです。

他のマッチングアプリで苦戦している人

ゼクシィ恋結びは、女性も初回108円の課金をしないとメッセージが無制限になりません。

だから他のアプリよりも出会いに対して真剣な女性が多いのです。マッチング率・デートまでの発展率が大手アプリよりも高いので、出会いやすいアプリと言えます。

当編集部のバツイチアラフォーブサメンスタッフでも20代女性とばんばんデートできています。

他のアプリで苦戦していてもゼクシィ恋結びなら成果が出ることも珍しくありません。

ゼクシィ恋結びの有料会員になるときの注意点

ゼクシィ恋結びの有料会員になる際にはいくつか注意すべき点があります。

途中で解約しても返金は一切なし

他のマッチングアプリと同様に、中途解約による返金はありません。

6ヶ月プランに加入して、4ヶ月で解約しても2ヶ月分の料金は戻ってこないのです。

まずは1ヶ月プランで様子を見ることをおすすめします。

自動で更新されてしまう

こちらも他のマッチングアプリと同じですが、有料会員は解約しない限り自動で延長される仕組みです。

有料会員になったら、まずは自動更新をストップしましょう。

期限が切れたタイミングで継続利用したい場合は、再度課金すればOKです。

ゼクシィ恋結び有料会員と無料会員の違い:まとめ

ゼクシィ恋結びに限った話ではありませんが、マッチングアプリで実際に会おうと思ったら、有料会員への課金は必須になります。

月額3000円程度なので、合コンや街コンに行くよりもコスパが良いです。

まずは無料会員になっていいねを使い切りましょう。

気になる人とマッチングできたときが有料会員になる最適なタイミングです。

ゼクシィ恋結びの弱点

ゼクシィ恋結びは出会いに対して真剣な女性が多く会いやすいアプリです。

ゼクシィブランドで結婚のイメージも強いため、遊び目的のイケメンやハイスペがあまりいません。ライバルが弱いので穴場になっています。

ただし、大手アプリと比較すると会員数が少ないという弱点があります。

都心部ではそこまで気になりませんが、地方部では人の少なさを感じると思います。

この弱点は、アプリの複数利用で補完しましょう。

マッチングアプリは複数利用が基本

マッチングアプリで良い出会いを見つけた人の共通点は「複数アプリを使っていたこと」「諦めずに続けたこと」です。

当編集部スタッフには、アプリで恋人ができた人・アプリで結婚した人が複数いますが、皆この条件を満たしています。

一般的な出会い手段もそうですが、たくさんの人と出会えば出会うほど、理想の人が見つかる確率が上がっていきますよね。

マッチングアプリも数をこなすことが重要になるのです。

そのためには、アプリを複数利用するのが基本になります。

マッチングアプリおすすめランキング

ゼクシィ恋結びへの登録がまだの方

ゼクシィ恋結びに登録済みの方