ゼクシィ恋結びのサクラ・業者の特徴|2019年2月最新版

YOU

ゼクシィ恋結びにサクラがいないか心配だな…

YOU

ゼクシィ恋結びでやり取りした女性が業者っぽい気がする…

マッチングアプリ=出会い系という印象が強いため、サクラや業者の存在を疑ってしまいがちです。

特に男性の場合、「出会えない=サクラ・業者」と考えてしまいます。

実際のところ、ゼクシィ恋結びにサクラや業者はいるのでしょうか?

当編集部の課金スタッフが徹底的に検証しました。本記事では以下について解説していきます。

  • ゼクシィ恋結びにサクラや業者はいるのか
  • ゼクシィ恋結び|業者の特徴と見分け方

ゼクシィ恋結びのサクラ・業者とは

サクラと業者を混同している方が非常に多いのですが、両者はまったく別物。詳しく見ていきましょう。

サクラとは何か?

サクラは「一般ユーザーを装ってメールのやり取りをするアルバイト・パート」のことです。雇うのは運営会社になります。

昔からある出会い系サイトの場合、メッセージのやり取りをする度に課金が発生する料金体系でした。「メッセージ数増=売上増加」の図式が成り立ちますので、サクラを雇うメリットがあったのです。

マッチングアプリは、月額課金制。有料会員になるとメッセージは無制限の送りたい放題です。

月額課金制のマッチングアプリ運営会社にサクラを雇うメリットはあるでしょうか?

メッセージ数が増えてもサーバー費などのコストが増加するだけで、売上は増えません。

さらに、サクラを雇っているという噂が広がれば、現在有料会員になっているユーザーも退会してしまうでしょう。

ユーザーからの信頼は一度失うと、取り戻すことは困難です。そんなリスクを負ってまでサクラを雇うメリットがありません。

業者とは何か?

業者もサクラと同様に一般ユーザーを装っています。ただし、目的はサクラとは違います。

業者の場合、自社サービスの販売・集客が目的になります。

マッチングアプリの運営会社とは、まったく別の組織や個人が自分のサービスを販売するために一般ユーザーになりすましているのです。

販売するサービスは、例えば、「投資・保険・宗教・ネットワークビジネス」などがあります。

業者はマッチングアプリの運営会社とはまったく関連のない組織や個人のことなのです。

ゼクシィ恋結びでサクラを疑う理由

前述したようにマッチングアプリの運営会社にはサクラを雇うメリットがありません。

ゼクシィ恋結びはリクルートグループです。サクラを雇っている事実が知られたら、企業イメージが失墜し、他のサービスにも大きな影響が出るでしょう。

「ゼクシィ恋結びにサクラはいない」が結論です。

ではなぜサクラがいると疑われるのでしょうか?

その理由を解説していきます。

マッチングしない

マッチングアプリの初心者は、いいねを送ったらマッチングするものと考えています。

「いいねを送ったのにマッチングしない→いいねを送った相手はサクラだ」という思考になります。

一般的な男性の場合、いいねを送ってマッチングする確率は15%前後が平均です。

10人にいいねを送っても1人とマッチングするかしないかの確率。まずはこの現実を知る必要があります。

いいねを送ってもマッチングしないのは普通のことなのです。

メッセージが来ない

「女性からいいねが来てマッチングしたけどメッセージが来ない→サクラだ」と考えてしまうかもしれません。

女性というのは基本的に待ちのスタンスです。自分からいいねをしたとしても、マッチング後は男性にリードしてもらいたいのです。

どちらがいいねをしたかに関わらず、マッチングしたら男性からメッセージを送るようにしましょう。

メッセージが途切れた

「いい感じでメールをしていたけど突然返信がなくなった→サクラだ」という発想です。

突然メッセージが消えたり、相手が退会してしまったこともあるでしょう。

これらには理由があります。だいたいが以下のいずれかです。

  • あなたのメッセージがつまらなかった
  • あなたのメッセージが気持ち悪かった
  • いい人が見つかって退会した

女性は男性が想像している以上にたくさんの男性からアプローチを受けています。

当然、同時並行で複数人とメッセージの交換をしていますし、既に誰かと会っていることもあるでしょう。

マッチングアプリでの出会いは、タイミングとスピードが重要です。

マッチングから10通目以内にデートに誘うことを目標にしましょう。

女性はあなたとだけやりとりしているわけではなく、必ずライバルがいます。

マッチングアプリでメッセージの返信がないことは普通です。落ち込む必要はまったくありませんが、どこが悪かったかは分析し、改善していきましょう。

1人の女性に固執しないことが重要です。

結局会えない

「メッセージのやりとりは続いているけど結局会うまで発展しない→実際には存在しないサクラだ」という思考です。

マッチングアプリで会うにはタイミングとスピードを意識しなければなりません。ライバルを出し抜いて女性が会う優先度の上位に来る努力をする必要があるのです。

「じっくりとメッセージでお互いを知ってから会いたい」と思っていませんか?

そう考えるのは悪くないのですが、あまりダラダラとやりとりを続けていると女性が会いたいという気持ちはどんどん少なくなっていく傾向があります。

10通以内に会いたいと思わせ、デートの打診をすることを心がけましょう。

女性に会いたいと思わせるポイントは、恋愛対象として意識させること。恋愛トークするのが効果的です。

ゼクシィ恋結びに潜む業者の特徴

ゼクシィ恋結びはリクルートグループが運営しており、24時間365日の監視体制があります。

業者が入り込んでも通報すれば排除される仕組みになっています。

業者の特徴を知り、怪しいユーザーを見つけたら運営に通報しましょう。

職業が自由業・経営者

マッチングアプリに潜む業者で最近多いのが、職業を「自由業」にしているユーザーです。

投資で儲かっているから、自由に時間を使って楽しく暮らしているというキャラ設定をしています。

職業「経営者」にしている業者も多いです。儲かっているアピールですね。

若いのに年収が高い

20代の美人女性で年収が1000万以上をほぼ100%業者です。

男性を釣るには若い美人が効果的。どんな業者でも若い綺麗な女性の写真を使います。

投資などの儲かる商材を販売したい場合、年収を高くするのは当たり前ですね。

美男・美女でリア充アピール

マッチングアプリに潜む業者は、まず異性のターゲットに会いたいと思われなければなりません。

だから、容姿端麗な写真を使います。

さらに、お金もあって仲間にも恵まれている。日々楽しく過ごしている。というリア充アピールができる写真も載せます。

インスタ映えする写真を使うのも常套手段です。

序盤で連絡先を聞いてくる

マッチング後メッセージのやりとりもあまりしていないのにLINEなどに誘導してくるのユーザーは業者を疑ってください。

男性の場合、一般ユーザーでもそういう人はいますが、女性が自ら連絡先を聞いてくることは稀です。

アプリ内での勧誘行為は利用規約で禁止されていますので、業者は早いタイミングで連絡先を聞き出そうとします。

すぐに会いたがる

男性ユーザーの場合、すぐに会いたがる人は少なくありません。

女性の場合、マッチングアプリで会うことに対して警戒心を持っています。すぐに会おうとすることはありません。

すぐに会おうとする女性は業者の可能性が高いです。商品を販売するには対面がベスト。客の質問に回答できますし、対面の方が断られにくいというメリットもあります。

だから業者は早く会いたがります。

ゼクシィ恋結びで業者に騙されないように注意すること

ゼクシィ恋結びは、本人確認と24時間365日の監視体制があり、非常に安全性の高いアプリ。

数あるマッチングアプリの中で最も安心して使えるサービスの1つです。

» 関連:出会いアプリで安心なのはどれ?安全なマッチングアプリを徹底分析!

本人確認を通過しているユーザーしかいないので、業者は入りにくいです。

一般ユーザーを装って本人の証明書類で登録している業者を見抜くのは難しいですが、前述の特徴を複数満たします。

特に、職業と年収には注意しましょう。

怪しいユーザーとはやりとりしないようにすれば業者に騙されることはありません。

当編集部スタッフはゼクシィ恋結びのヘビーユーザーが多いですが、業者と遭遇したことはないです。職業と年収で怪しいユーザーは無視するようにしているからです。

ゼクシィ恋結びのサクラ・業者の特徴|最新版まとめ

ゼクシィ恋結びは、非常に安全性の高いアプリですが、業者が紛れ込むことはあります。

業者の特徴を理解して、怪しいユーザーがいたらやりとりをしないようにしましょう。運営に通報することもお忘れなく。

会えない=サクラという発想は捨てよう

特に男性の場合、自分が会えないとサクラであると考えてしまいがちです。

会えない原因は自分にあります。会えない理由をサクラという存在のせいにするのは楽ですが、それではアプリで良い出会いを見つけることは不可能です。

会えないのをサクラのせいにするのではなく、自分のどこが悪かったのか分析して改善する癖をつけましょう。

マッチングしないのは、写真や自己紹介文に問題があるから。

メッセージが続かないのは、送っている内容に難があるから。

会えないのは、誘うタイミングをミスっているから。

原因はすべてに自分にあると考えることがスタートです。

ゼクシィ恋結びで結果が出ないなら他のアプリを試してみるのも有効になります。

同じ写真と自己紹介文でも、マッチング率に大きく差が出ることも珍しくありません。

マッチングアプリおすすめランキング

» 関連:ゼクシィ恋結びの評判・口コミ|課金者だけが分かるリアルな評価を暴露
» 関連:ゼクシィ恋結びの料金|おすすめプランとキャンペーン【2019年1月最新版】