ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換するコツ|最適なタイミングとは?

ゼクシィ縁結びなどのマッチングアプリを使ってると、LINEに移行するタイミングに迷うことがありますよね。

「LINE交換したいけど、どう切り出せばいいか分からない…」
「ライン交換のタイミングを知りたい」
「LINEを聞かれたけど断りたい…」

本記事は上記のような悩みを持つ人向けの内容になっています。

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換するコツ

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)を交換するにはコツがあります。

重要なのはタイミング。LINE(ライン)を交換を打診するタイミングさえ、間違えなければ断られることはまずありません。

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換するタイミング

LINE(ライン)を交換をするのに最適なタイミングは2つあります。詳しく見ていきましょう。

会う約束をした時

最も断られにくく、交換の打診をしやすいのは会う約束をした時です。

実際に編集部スタッフがLINE(ライン)の交換に成功したメッセージを例に解説します。

LINE(ライン)交換の成功例

じゃあ14日の18時に◯◯待ち合わせで!

婚活博士

コウさん

りょーかいです!空けておきます!
待ち合わせの時に便利だから、ライン交換しておこう👍
[LINE ID]

婚活博士

コウさん

LINE送りました😊

会う約束をして、本当に相手に会う気があるのであれば、ある程度の信頼を得ているということになります。

また、写真でしか顔が分からない相手との待ち合わせですから、LINEを交換しておいて、困った時には通話ができた方が便利ですよね。

「ある程度信頼されている」かつ「交換する口実も自然」なので、「会う約束をした時」がLINE(ライン)に誘導するにはベストなタイミングになります。

実際に会った時

実際に会った時もLINE(ライン)を交換するには最適のタイミングです。

ただし、会話が盛り上がって2回目のデートの話が出ている場合に限ります。

会ってみたら相性がイマイチ。もう会うこともないと感じたら交換する意味はありません。

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換するメリット

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換するメリットは3つあります。

待ち合わせしやすい

マッチングアプリで使っている写真は実物よりも盛れていることが多いです。

実際に対面してみると分からないという場合もあるので、LINE(ライン)交換しておくと安心。

待ち合わせ場所が分からない場合や遅刻の連絡にも便利です。

通話ができる

メッセージだけだと、どんな人か分からないので会うのは怖いと感じる女性は少なくありません。

そんな場合はLINE(ライン)通話すると、安心感を与えることができます。

メッセージだけだと会うのを渋っていたけれど、通話したら一気に打ち解けてデートの約束ができたというケースは多いです。

別の写真が見れるかも

ゼクシィ縁結びのプロフィール写真だと、好みかどうかが判別できないこともあるでしょう。

そんな時にLINE(ライン)を交換すると、新たな写真が見れる可能性があります。

LINEのアイコンに自分が写っている写真を使う女性は少なくないです。

本名でLINEに登録している場合は、Facebookのアカウントが見つかるかもしれません。

LINEなら、シンプルに写真交換したいと伝えることもできます。

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換するデメリット

会う前にLINE(ライン)交換するのはメリットだけではありません。デメリットも確認しておきましょう。

連絡が途絶える可能性が上がる

会う約束をしていなかったり、デートの日程が先の場合、LINEで会話を繋ごうとしてしまいがち。

女性は減点方式で男性を評価します。

LINEはアプリ内のメッセージよりも気軽にやりとりができる分、墓穴も掘りやすくなります。

会う前にLINEする機会が増えれば増えるほど、減点されるリスクが上がっていきます。

減点ポイントは女性によって異なりますが、減点が基準値を超えると女性の恋愛対象外になります。

そうなったら巻き返しは不可能。既読スルー・未読スルー・ブロックされてしまいます。

写真交換を要求される恐れがある

男女問わず、ゼクシィ縁結びのプロフィールに載せている写真以外も見てみたいと思っています。

LINE(ライン)だと気軽に画像を送ることができるので、写真見せてと言われる可能性が高まります。

容姿に自信があるなら問題ないですが、そうでない場合は写真交換によって連絡が途絶えることもあります。

写真を見た結果、恋愛対象にならない容姿だったのでしょう。徐々にフェードアウトされるのです。

ちなみに写真交換を拒否した場合も、連絡は途絶えます。

容姿がプラスに働かないという自覚がある場合はLINE(ライン)交換は控えた方が会える確率はUPします。

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換する危険性

「LINE(ライン)交換して問題ないの?」「危険はない?」と思う方もいると思います。

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換する危険性を見ていきましょう。

LINEの登録名が本名だと危険

本名にしてしまうと、FacebookなどのSNSアカウントが見つかり、住んでいる場所・勤務先などのパーソナルな情報がバレてしまう恐れがあります。

会う前にLINE(ライン)交換する場合は、アカウント名をニックネーム等に変えておいた方が安全です。

業者にご注意

メッセージのやりとりの序盤でLINEを聞いてくる場合は業者の可能性があります。

通話や対面でサービスなどの勧誘をされるかもしれません。

業者の特徴は以下にまとめていますので、注意してください。
» 参考:ゼクシィ縁結びのサクラ・業者の特徴|2018年12月最新版

序盤でLINEを聞いてくるユーザーは、一般人であっても地雷の可能性が高まりますので無視しましょう。

LINE以外の連絡先は教えない

LINEは交換した後に連絡を取りたくないと思ったら、すぐにブロックできます。

電話番号やメールアドレスを聞かれたら安易に教えないようにしましょう。

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換を断る方法

「まだLINEは教えたくないな…」と思う時は、きっぱりと断りましょう。

断り方は以下のメッセージ例を参考にしてみてください。

タイミングが早い場合

「LINEの交換は、もう少しやりとりしてからでいいですか?」
「お会いした時に交換させてください😄」

交換したくない人の場合

メッセージを無視しましょう。ブロックしてもOKです。

「無視するのは申し訳ないな…」と思うかもしれませんが、まったく問題ありません。

マッチングアプリで突然メッセージが途絶えることは日常茶飯事ですし、相手はあなた以外の人ともやりとりをしています。気にしないで大丈夫です。

アプリ内のブロック機能を使えば、相手があなたとコンタクトをとる手段は完全になくなります。

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換するコツ・タイミングまとめ

ゼクシィ縁結びでLINE(ライン)交換する秘訣はタイミングがすべてです。会う約束をした時がベスト。断られることはまずありません。

LINE(ライン)交換はメリットだけでなく、デメリットや危険性があります。十分に理解した上で交換するようにしましょう。

手軽にLINE(ライン)交換したいなら別のアプリが良い

ゼクシィ縁結びは婚活アプリです。真剣な出会いを求めているユーザーが集まっているので、会う約束をする前にLINE(ライン)交換を打診すると不誠実な人と思われてしまいかねません。

気軽にLINE(ライン)交換したいのであれば、恋活・遊びを目的としたマッチングアプリを使うべきです。以下のランキングを参考にしてみてください。

マッチングアプリおすすめランキング

ゼクシィ縁結びへの登録がまだの方

ゼクシィ縁結びに登録済みの方