【男の婚活は何歳から?】合理的主義者にオススメ!結婚相手の探し方

「まわりの友達が結婚し始めた」
「親が結婚しろとうるさい」
「子供が欲しくなってきた」

男の婚活は何歳からすべきでしょうか?

結婚を意識した時が婚活の始めどきです。

結婚はしたいと思ってすぐにできるものではありません。相手あってのことなので当然です。金銭的な心配もあるでしょう。だから、結婚を意識するようになった今のタイミングで婚活を開始すべきです。

「婚活って何から始めたらいいの?」

その疑問には本文で答えていきましょう。合理主義者のあなたにとって、最も効率が良い婚活方法を提案します。

マッチングアプリ3選

男の婚活は何歳からすべき?

あなたは結婚を少なからず意識するようになっていますよね?

結婚をするまでには、それなりの期間が必要ですし、お金も掛かります。結婚を意識するようになったのなら、今が婚活の始めどきです。

結婚相手はすぐに見つかるとは限らない

婚活を始めたからといって、すぐに相手が見つかるとは限りません。だから、婚活は早く始めた方が良いのです。

付き合いながら見極めていくもの

「結婚したいと思えるか」
「一生一緒に入れるか」
「ストレスなく生活できるか」
などなど…付き合いながら確認していく必要があります。

付き合いたての頃は、良くも悪くも気を使っていたり、猫をかぶっている場合もあるので、見極めるのに時間を要する場合も多いです。一緒に生活してみて分かることもあるので、結婚前に同棲するのも選択肢になります。

結婚には何かとお金が必要

婚約指輪、結婚式、引越し、ハネムーンなど、結婚には何かとお金が掛かります。今現在、貯金がないなら、少しずつ貯めていく必要がありますよね。結婚したいけど、お金がなくて先延ばし。ということにならないように早めの準備をしましょう。

親への説明や段取りがある

結婚となるとお互いの両親に挨拶したり、両家顔合わせをしたり、と家族同士の繋がりが出てきます。

両親同士が合わなかったりすると思わぬところで足止めを食らうこともあります。最悪の場合、結婚を認めてもらえないことも。早め早めで婚活した方が良いです。

結婚を意識したときが始めどき

このように、結婚にはハードルがいくつかあり、婚活を始めてから、結婚するまでは、最低でも1年は掛ると思っておいた方がいいでしょう。

男は35歳を超えると足切りを食らう可能性が出てきます。20代の嫁が欲しい30代男子は今すぐ婚活を開始すべきです。

男にとって最も合理的な婚活方法とは?

平日は仕事で忙しく、休日は趣味に没頭している独身男子。婚活にはなるべく時間もお金も掛けたくないですよね?

そんな合理主義者のあなたには、アプリによる婚活をオススメします。

移動時間や休憩中などの、ちょっとしたスキマ時間に婚活できるので、忙しいあなたにピッタリ。1人の女性と出会うのに掛るコストも他の婚活方法よりも抑えられる点も魅力です。

マッチングアプリ

マッチングアプリは5年ほど前から急速に普及している出会いツールです。デジタルネイティブ世代は、ネット経由の出会いに対して抵抗がないので、若い世代を中心に利用者が急増しています。

「アプリで知り合って結婚する」ということは珍しくない時代になりました。筆者はバツイチですが、元嫁とは、マッチングアプリで知り合いました。現在の彼女もアプリで知り合い、結婚する予定です。

マッチングアプリは、恋人を探している人がメインユーザーです。結婚前提のお付き合いというよりも、恋愛を経て、いい人がいれば結婚したいというスタンスの場合に適しています。

婚活アプリ

婚活アプリは、結婚相手を探す目的で使っているユーザーがメインになります。

マッチングアプリと違い、婚活アプリは、女性も有料です。出会いに対して真剣なので、マッチング率が高く、デートに発展しやすい特徴があります。

アプリって安全なの?

アプリで出会うことに対して、不安があるかもしれません。マッチングアプリや婚活アプリは、上場企業が運営していることがほとんどで、監視体制が強固です。本記事で紹介するアプリは、安心してお使いいただけると思って構いません。

安全性を基準にしたアプリランキングは「出会いアプリで安心なのはどれ?安全なマッチングアプリを徹底分析!」をご覧ください。

男の婚活方法は他にもある?

街コン・合コン

数年前は人気があった街コン。最近はマッチングアプリに押され気味です。気軽に参加できて、必ず出会いがある点は魅力ですね。どんな人が来るか分からないデメリットはあります。

社会人の出会いとして定番なのは、合コン。主催してくれる友達がいない人でも大丈夫。合コンをセッティングしてくれるサービスがあるんです。

【コンパde恋ぷらん】【 Rush (ラッシュ) 】は、合コンのセッティングサービスを提供中。街コンの開催もしています。

婚活パーティー

街コン・合コンと同様に気軽に参加できて、確実に出会いがある点が魅力。デメリットは、やはり、どんな人が来るか分からないことです。

参加者の目的は、恋人探しと言うよりも、結婚相手探し。「まずは彼女が欲しい」という場合は、街コンや合コンに参加しましょう。

全国で婚活パーティーを主催していて、国内最大規模なのは、エクシオです。

結婚相談所

「本気で結婚したい!」という人が集めっているのが、結婚相談所。ガチの婚活をするなら、入会を検討しましょう。専任のプロがサポートしてくれるので、成婚に至る可能性が高いです。

結婚相談所はたくさんあるので、まずは比較検討するのが良いです。自分に合った相談所を見つけましょう。

ズバット結婚サービス比較なら、最大10社に一括で資料請求ができるので、効率が良いです。5万人が使っていて、利用は無料。必ずあなたに合った相談所が見つかります。

何歳からでもOK!婚活男性におすすめのアプリ

マッチングアプリを使い倒し、実際に結婚している私が、オススメのアプリを厳選しました。課金しないと得られない情報を元にランク付けしていますので、是非参考にしてみてください。

マッチングアプリ3選

ゼクシィ恋結び

リクルートグループが運営しているゼクシィ恋結びは、マッチングアプリでは珍しく、女性も初回108円の費用が掛かります。他のマッチングアプリよりも真剣な女性が多いので、実際に会うところまで進む可能性が非常に高いです。

「ゼクシィ=結婚」のイメージが強いのと、女性会員が大手アプリと比較すると少ないので、男性に嫌煙されがち。実は、コスパも良く、ちゃんと出会える穴場アプリなんです。

筆者は、5人の女性とデートしました。1人と出会うのに掛かったコストは、2,340円と非常に安いです。

with

withは、メンタリストDaigo監修で、相性診断が充実しています。後発ながら、着実にユーザーを伸ばしてきています。

期間限定の診断イベントに参加すると、毎日10人に無料でいいねできます。大手のマッチングアプリよりもコスパが良く、4人の女性と出会えました。

タップル誕生

10代後半から20代前半が恋愛対象になるのなら、タップル誕生R-18は必ず入れておきたいアプリです。友達探しや暇つぶしの女性も多いので、メインユーザーは婚活ではないのですが、彼女を作ることはできます。

婚活アプリ3選

ゼクシィ縁結び

リクルートグループ運営の婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。女性も男性と同じ月額費用を支払わないとメッセージのやり取りができない仕組みです。当然、女性は本気になります。ユーザーの声からも分かる通り、出会いやすいアプリです。
» 参考:ゼクシィ縁結び(アプリ)の評判・口コミが高い理由を調査してみた

マリッシュ

マリッシュ(marrish)R18は、アプリ内で通話できる機能があります。いきなり、顔が分からない人に会うのは怖いという場合は、事前に話しておくと会いやすいでしょう。

シングルマザーやシングルファザーへの優遇制度もあります。

ユーブライド

ユーブライドも男女ともに有料です。女性の本気度が高いのですが、マッチングアプリやゼクシィ縁結びと比較すると会員数は少ないです。

大量の女性に出会うことはできないので、他のアプリと併用して使うのをオススメします。

男性向け効率的な婚活の進め方

具体的にどう婚活を進めたらいいでしょうか?
モデルプランを用意しました。

1.マッチングアプリを始める

まずはマッチングアプリの無料会員になりましょう。プロフィールの閲覧やいいねの送信・マッチングは無料です。会ってみたいと思う人とマッチングするまでは課金する必要はありません。

マッチングアプリは同時並行で複数アプリを使うのが基本です。効率的に女性と出会うことができますし、理想の人が見つかる可能性が高くなるからです。

マッチングアプリ3選

2.婚活アプリを始める

マッチングアプリで思うような成果が得られなかったり、結婚を前提にしたお付き合いを求めている場合には、婚活アプリを始めましょう。プロフィールの閲覧やマッチングまでは無料です。

マッチングアプリと婚活アプリは併用しても構いません。マッチングアプリは上手くいかないけど婚活アプリは上手くいくということもありますし、その逆もあります。

婚活アプリ3選

結婚相談所に登録する

アプリで上手くいかないなら、プロがサポートしてくれる結婚相談所の入会を検討すべきです。ズバット結婚サービス比較で資料を取り寄せ、比較検討すると合理的です。

息抜き程度に、婚活パーティーや街コン・合コンに参加するのも良いでしょう。

男の婚活体験談

筆者の婚活体験談を事例として紹介しましょう。

婚活を始めた年齢

30歳9ヶ月でマッチングアプリを始めました。結婚相手を探すというよりも、彼女を作りたいという気持ちでしたね。

アプリで彼女ができるまでの期間

彼女ができるまで、3ヶ月掛かりました。休日出勤も多く、忙しい時期だったので、あまりデートする時間がなかったことも要因ですが、アプリを始めてすぐに彼女ができると思わないことです。マッチングアプリでは、平均4ヶ月で恋人ができるというデータもあります。

付き合った期間

付き合ってから婚約をするまでは2年でした。プロポーズ前に同棲を始めていて、結婚することは決まっていた感じです。

同棲期間

同棲から籍を入れるまでは、約1年でした。

出会ってから結婚するまでの期間

出会ってから結婚するまでは、2年半くらいです。最初は結婚をそこまで意識していなかったのもありますが、出会ってから結婚までは早くても1年は掛ると思っておいた方がいいです。

結婚に掛かった費用

婚約指輪が25万くらい、結婚指輪が30万くらい、結婚式の費用が250万くらい、引越しや家財を揃えるので、80万くらいは掛かっています。合計385万円ですね…ハネムーンに行く場合は、さらに100万以上必要ですね。

もちろん、もっと抑えることはできますが、人生において最もお金が掛るイベントであることは間違いありません。

男の婚活はアプリでスタートしよう

手軽に始められるアプリで婚活し、理想の奥さんを手に入れましょう。スタートは、早ければ早いほど良い。焦って始めるよりも、余裕を持って進めていく方が良い結果が出やすいからです。

幸せな家庭を築くために、今日から婚活を始めましょう。

マッチングアプリ3選

マッチングアプリと婚活アプリの併用はアリですよ!

婚活アプリ3選

マッチングアプリおすすめランキング