若い彼女がほしい!10代・20代が多いマッチングアプリランキング

男って若い女性が好きですよね。
本能的にそういう風にできているので仕方ありません。

若い女性と付き合いたい!
でも出会いがない・・・
若い女性と知り合うにはどうしたらいいか?

若い女性と知り合いたいならマッチングアプリ1択でしょう。
何の接点もない若い女性と知り合うことができます

マッチングアプリと言ってもたくさんあります。
どのマッチングアプリに若い子が多いのでしょうか?

私は30代のバツイチでイケメンではないですが20代前半の子とデートできています

・24歳OLちゃん(使ったアプリ:【R-18】タップル誕生
・23歳女子大生(使ったアプリ:ペアーズ
・22歳ナース(使ったアプリ:ゼクシィ恋結び
・20歳美容師(使ったアプリ:Pancy)
10代・20代女性と出会うのに適したマッチングサービスはどれか?
様々な角度からランキングをつくりましたので参考にしてみてください。

10代・20代前半の女性比率が高いアプリ

マッチングアプリの検索機能を使って年齢で絞り込みをしました。(アクティブユーザーに限定するという意味で最終ログイン3日以内という条件も入れています)
検索結果に対象人数が出るアプリのみの調査になりますが参考になると思います。

1位:with(ウィズ)

18歳〜19歳:1.74%
20歳〜24歳:28.46%
10代・20代前半の女性比率:30.19%

断トツで若い女性比率が高かったのがwithです。
約3人に1人が若い子になります。

女の子のプロフィール閲覧は無料です。
無料会員登録をしてかわいい子がいるか見てみましょう。

2位:Pairs(ペアーズ)

18歳〜19歳:1.37%
20歳〜24歳:19.26%
10代・20代前半の女性比率:20.63%

マッチングアプリ最大手のPairsは5人に1人が若い女性です。

Pairsはとんでもなくかわいい子がいたりします
まずは無料でいいねを送りまくってマッチングしたら有料会員になりましょう。

3位:ゼクシィ恋結び

18歳〜19歳:0.48%
20歳〜24歳:13.59%
10代・20代前半の女性比率:14.07%

結婚のイメージが強いゼクシィにも若い女性はいます。
ゼクシィ恋結びはマッチング率が高くコスパが良いのでおすすめです。

10代・20代前半の女性人数が多いアプリ

検索条件は女性比率のランキングと同じです。指定した年齢の女性の人数が多い順のランキングになります。

1位:Pairs(ペアーズ)

18歳〜19歳:2,653人
20歳〜24歳:37,341人
10代・20代前半の女性の人数:39,994人

最大手のPairsは圧倒的に人数が多いので若い女性も多くなります

2位:with(ウィズ)

18歳〜19歳:1,014人
20歳〜24歳:16,605人
10代・20代前半の女性の人数:17,619人

Pairsに次ぐ若い子の多さです。
withの方がコスパがいいので確実にインストールしておくべきアプリです。

3位:ゼクシィ恋結び

18歳〜19歳:69人
20歳〜24歳:1,942人
10代・20代前半の女性の人数:2,011人

数は大手アプリと比べるとどうしても劣ってしまいます。
ただし、1人の女性とデートするまでのコストは1番安いので常時使うべきサービスではあります。

30代バツイチ男が若い女性と出会えた人数が多いアプリ

私が若い子とデートできた人数が多い順にランキング化してみました。

1位:タップル誕生

2人(24歳の女性2名とデート)
タップルは体感的には1番若い子が多いと思います。(検索結果に人数が出ないので詳細な人数や比率は分かりませんが)

同率2位:ペアーズ・ゼクシィ恋結び・Pancy

各アプリ1人ずつ
同率で2位のアプリが3つある。
ペアーズ
ゼクシィ恋結び
・Pancy(パンシー)

Pancy(パンシー)は23万円使った私が1番オススメしたいマッチングアプリです。
今は超穴場なのですが、この状況がいつまで続くか分かりません。
ライバルが増える前に無料DLしておきましょう

※2018年11月9日追記
残念ながらPancyは2019年3月でのサービス終了が決まりました。サービス終了が発表されると一気に人がいなくなるので、別のアプリを使いましょう。

結果を出すために

若い女性と知り合う上で今回紹介したアプリはすべてインストールしておくべきです。
目標を達成できる人とそうじゃない人の違いは非常にシンプル。
「すぐに行動できるかできないか」だけ。

若い彼女をつくる!という目標を達成したいなら今すぐ行動しましょう!

若い彼女をつくるためにダウンロード必須のアプリ