マッチングアプリのメッセージ例|会話が盛り上がる!鉄板の話題とは

「マッチングアプリで何を話していいか分からない。」
「話題がなくてメッセージが続かない。」
「会話が盛り上がらずにデートまで進まない。」

こんな課題を抱えていませんか?

1,000人以上とマッチングした筆者が確実に会話が盛り上がる鉄板の話題を伝授します。

マッチングアプリで会話が盛り上がる話題とは

まずは相手のプロフィールを読み込む

何事も成果を出すには事前準備が重要です。会話を始める前に相手のプロフィールをしっかりと読み込みましょう。趣味や好きなことなど、自分との共通点を探します。

相手に興味を持って知ろうとすることが出発点となります。

趣味の話題

鉄板なのは趣味です。プロフィール文や参加しているコミュニティ、アップしている写真などから共通の趣味や好きなことがないか探ります。

自分は趣味と言えないまでも興味があることなら話題にできます。
「ボルダリングに興味があるので仲良くなったら教えてもらいたいです♪」
「フェスに興味があるのですが、最初に行くならどのフェスがおすすめですか?」
こんな感じで自分も興味があるので教えてほしいというテンションで会話をするとメッセージを続けることができます。

恋愛の話題

恋愛ネタは全人類共通の話題と言えます。どんな人とでも会話が盛り上がる鉄板ネタなのです。

過去の恋愛や好きなタイプなどが定番。いきなり恋愛ネタを振るのは勇気がいるという場合は以下の質問をしてみましょう。自然と恋愛トークに移行できる魔法のフレーズです。
「このアプリで実際に会った人はいますか?」

序盤で恋愛を話題にするのってどうなの?と思うかもしれまんが、2通目以降であれば問題なく盛り上がれます。

逆に恋愛の話題を振って「いきなりそういう話題をしてくる人苦手です」とか「もう少し仲良くなってから」とか言う人は警戒心が強いのでマッチングアプリ向きではありません。メッセージを続けても実際に会える可能性は低いので気にしないで大丈夫です。

マッチングアプリで会話続くテクニック

相手の名前を呼ぶ

メッセージには相手の名前を入れると距離を縮める効果があります。でも、呼び捨てはNGです。「◯◯さん」とさん付けで呼びましょう。

アプリの登録名が名前やニックネームでない人(例えば「M」とかローマ字1文字の人)に対しても「◯◯さん」とで構いません。

相手の性格に合わせる

会話する時にテンポが合うって大事ですよね。メッセージでも同じ。相手のメッセージの癖に合わせると好印象を持ってもらえます。

メッセージを相手の性格に合わせるとは次のようなことを指します。

絵文字派か顔文字派か

絵文字や顔文字の使い方や使う量には性格が出ます。絵文字を付けるタイプには絵文字を付けた方がいいですし、顔文字タイプには顔文字が良いです。併用型やまったく使わないタイプもいるので相手に合わせていきましょう。

使う頻度も合わせるべきです。相手と同じ絵文字・顔文字を使うのも効果的です。

笑いの表現方法

文章で笑っていることを示す表現には、
・笑
・(笑)
・w
などがあります。これも相手に合わせると好感を持たれます。

マッチングアプリのメッセージで注意すべきこと

最初のメッセージが最も重要

何よりも重要なのは最初のメッセージです。マッチングをしてメッセージを送っても返答がないことは珍しくありません。

少しでも返信率が高くなるメッセージを送ることが大切。1通目のメッセージで気をつけるべき点は以下になります。

  • しっかりと挨拶をする
  • 相手が返信をしやすい1文を添える
  • 定型文と分かる内容にしない

しっかりと挨拶をする

マッチングアプリを使った出会いに対して「怖い」と感じている人は少なくありません。常識があり、危害を加えるような人間でないことを伝えるために、丁寧なメッセージを心がけましょう。

相手が返信をしやすい1文を添える

挨拶だけだと他の人と差別化ができません。顔やスペックが相手に刺さっていれば挨拶だけでも返信は来ますが、返信率を上げるためには一工夫しましょう。挨拶に加えて、相手が返信しやすい1文を添えます。例えば以下のような内容です。

  • 共通の趣味があればそのことに触れる
  • プロフィールを読んで質問をする
  • いいねした理由を添える
  • 自分の情報を伝える(ツッコミやすい話題)

定型文と分かる内容にしない

定型文ではなく相手に合わせたオリジナルの文章になっているとなお良いです。

オリジナルと言っても一部分を変えるだけ。例えば以下のような型です。

「〇〇が素敵だなと思いました!」
〇〇に入るのはいいねをした理由です。「笑顔、大きな目」などが挙げられます。

初メッセージの例文

はじめまして。非モテマンといいます。特技は◯◯です。
よろしくおねがいします!

非モテマン

はじめまして。非モテマンといいます。いいねありがとうございます!特技は◯◯です。
よろしくおねがいします!

非モテマン

はじめまして。非モテマンといいます。
僕もロック好きです!
よろしくおねがいします!

非モテマン

はじめまして。非モテマンといいます。
笑顔が素敵だなと思いました!
よろしくおねがいします!

非モテマン

序盤でのタメ口はNG

プロフィール文を見ていると分かりますが、「礼儀のない人、タメ口の人は無理」と書いている女性は多いです。ちゃん付けも悪い印象を与える可能性がありますので、さん付けが無難です。

質問攻めはNG

適度な質問は会話を盛り上げるのに必要です。過度な質問は相手からすると尋問。メッセージを返す気がなくなってしまうので注意しましょう。

また、プロフィールを見れば分かるような質問は大きな減点対象になります。プロフィールや参加コミュニティをしっかりと確認した上で質問しましょう。

連続でメッセージを送るのはNG

メッセージを返信するタイミングは相手に委ねられます。なかなか返事が来ないからといって連続でメッセージを送ったり、返信を催促するのは絶対にやめましょう。

長文はNG

マッチングアプリのメッセージで長文は避けましょう。キモがられます。1回に送るメッセージの文章量はなるべく相手に合わせるべきです。

マッチングアプリで会話が盛り上がったらLINE交換すべき?

マッチングアプリをやっていて悩むのがラインを交換するタイミングです。会話が盛り上がったらLINEを聞くべきなんでしょうか?

結論から言うとラインは交換しなくて大丈夫です。交換するなら会った日でOK。会う前に相手から聞かれたら教えても構いません。

マッチングアプリで会う前にLINE交換をするメリット・デメリットは「【徹底検証】マッチングアプリで実際に会う前にLINE(ライン)を交換すべきか?」に書かれています。

話題に困らないマッチングアプリ3選

最後に、話題を見つけやすい仕組みが用意されているアプリを3つ紹介します。

1位:with

withはメンタリストDaigoが監修しているので、性格診断が充実しています。診断結果から相手がどういうキャラクターなのか?どういう接し方を好むのか?を提示してくれるのでメッセージが繋がりやすいのです。

さらに「好みカード」を登録することで自分の興味関心を伝えたり、相手との共通点を知ることができます。
» 参考:【体験談】マッチングアプリwith(ウィズ)課金者だけ分かる評価

2位:Pairs

pairsはコミュニティがあり、参加人数も多いです。だから、共通の話題を見つけるのに苦労することはありません。

3位:マリッシュ

マリッシュには趣味や趣向が分かるグループという機能があります。

シンママやバツイチの婚活を応援するという明確なコンセプトがあり、30代40代のユーザーが7割以上を占めます。この年齢層が恋愛対象になるならオススメです。

有料会員にならなくてもメッセージが送れるので、完全無料で出会える可能性があります。
» 参考:マリッシュは無料で出会える可能性がある唯一のマッチングアプリかも

話題に困らないマッチングアプリ3選