オタク婚活おすすめTOP3|趣味を理解してくれる妻を見つける方法

「趣味を理解してくれる相手がいるなら結婚したい」
「親が結婚しろとうるさいので婚活を検討している」

結婚しても趣味は続けていきたいものだ。趣味を一緒に楽しめる相手か趣味を理解してくれる相手を見つければいいのだが、どこで出会えるのだろうか?

近年は、オタクを公言するアイドルやオタクだけどカワイイ女の子が増えた。確実にオタクに対する世間の目が変わってきている。オタクを隠さなくて良い時代になりつつある。そういった時代背景もあり、オタク向けの婚活サービスが増えているのだ。

本文では、オタク向けの婚活方法をメリット・デメリット共に解説していく。趣味を一緒に楽しめる未来の伴侶を見つけよう。

オタク向け婚活アプリ

オタクにおすすめの婚活TOP3

1位:婚活アプリ

婚活アプリのメリット1:コミュ障でも大丈夫

婚活アプリのコミュニケーションはメールで行う。実際に会うまではメッセージのやり取りだけ。コミュ障でも話題を考える時間が十分にあるので、キョドる心配はない。

実際に会うとなった場合でも、メッセージで打ち解けているので、いきなり会うよりも話しやすいというメリットがある。

婚活アプリのメリット2:コスパが良い

金銭的にコスパが良いことはもちろん、時間的にもコスパが良い。

筆者の事例を少しご紹介しよう。
マッチングアプリのwithでは、4人の女性とデートできた。1人の女性と出会うのに掛かったコストは5,125円と安い。

平日は仕事しながら、ちょっとしたスキマ時間にアプリを使ってアプローチした結果なので、時間もあまり使っていないのだ。

婚活アプリのメリット3:同じ趣味の相手を探せる

コミュニティが用意されているアプリなら、趣味が同じ相手に絞ってアプローチできる。

大手アプリの会員数は非常に多く、毎日新規ユーザーが入ってくる。ユーザーが多い=選択肢が多いということ。きっとあなたに合う人が見つかる。

コミュニティのジャンルは幅広い。マンガ・アニメ・ゲームだけでなく、マニアックな趣味を持ったユーザーもいるのだ。

婚活アプリのデメリット1:出会うのにコツがいる

闇雲にやっていても婚活アプリで出会うのは難しい。デートに持っていくにはコツがいるのだ。詳しくは「マッチングアプリで出会えない…5つの理由と今すぐできる改善策」を参考にしてほしい。

婚活アプリのデメリット2:ドタキャンされる場合がある

アプリは気軽に出会える反面、ドタキャンしやすいという側面がある。顔を合わせたことのない相手の誘いは断りやすい。

女性は君が思っている以上に多くの男性からアプローチを受けている。デートの日までに別のいい人が現れたから、ドタキャンされるということも。

マッチングアプリにおいてドタキャンは日常茶飯事。落ち込む必要はまったくない。ドタキャンをされたらどうすればいいかは、「女がドタキャンする理由〜デートドタキャンへの対応方法〜」をご覧いただきたい。

婚活アプリのデメリット3:写メ詐欺が発生する可能性

アプリ内での印象は写真で9割決まる。実際に会ってみたら、写真とは別人だった。というのも婚活アプリあるあるだ。

写メ詐欺に合わないようにするにもコツがいる。詳しくは「詐欺写メ・snow(スノー)詐欺を見抜く方法」にまとめている。

オタク向け婚活アプリ

2位:結婚相談所

結婚相談所のメリット1:専門家がサポートしてくれる

婚活のプロが二人三脚で君の婚活をサポートしてくれる。恋愛経験が少なくても大丈夫。結婚相手に関する相談だけではなく、デートや服装のアドバイスもしてもらえるのだ。

結婚相談所のメリット2:確実に出会える

専任のアドバイザーが君に合った相手を紹介してくれる。確実に出会えるのは大きなメリットだ。

結婚相談所にいる女性は本気で婚活をしている。相性が良ければ結婚を前提にしたお付き合いが始まるまで、そう時間は掛からない。

結婚相談所のデメリット1:他の婚活よりも高い

専任の担当が付くので、当然コストは最も高くなる。

結婚相談所のデメリット2:出会える人数に限りがある

婚活アプリは大量に女性会員がいる。だから出会いの数はほぼ無限と言える。

結婚相談所は、たくさんあるが、各相談所に登録している女性だけを紹介できる仕組み。婚活アプリと比較すると選択肢は少ないと言わざるを得ない。

オタク向け結婚相談所

3位:婚活パーティー

婚活パーティーのメリット1:気軽に参加できる

思い立った時にすぐ参加できる。空きがあれば、今週末のパーティーに参加することも可能だ。

婚活パーティーのメリット2:必ず出会いがある

参加数が少ないパーティーは開催されない。パーティーの開催が決まれば必ず出会いがあるということだ。気軽に参加して、何人かと必ず出会いがあるというのはメリットである。

婚活パーティーのデメリット1:運に左右される

出会いが必ずあるが、どんな人が来るかは行ってみないと分からない。好みの女性がいるか、気の合う女性がいるかは運に大きく左右されてしまう。

婚活パーティーのデメリット2:コミュ障には向かない

初対面の人と問題なくコミュニケーションを取れるなら、問題はない。コミュ障や人見知りだと、参加してみたものの会話が盛り上がらず、次に繋がらないという事態になりやすい。

オタクにおすすめの婚活アプリ

オタク向け婚活アプリ1:with(ウィズ)

withには、好みカードを設定できる機能がある。豊富な選択肢が用意されているので、君の趣味カードも見つかるだろう。


上記は一例である。今なかったとしても、自分で好みカードを作成することもできるのだ。

withは、メンタリストのDaigoが監修しており、相性診断が充実しているのも特徴。きっと君に合う女性が見つかる。

» 参考:マッチングアプリwith(ウィズ)の体験談・評判・口コミ

オタク向け婚活アプリ2:マリッシュ

マリッシュには、グループがある。

グループの作成もできるので、君の趣味グループがなければ作ってしまおう。

» 参考:マリッシュは無料で出会える可能性がある唯一のマッチングアプリかも

オタク向け婚活アプリ3:Pairs(ペアーズ)

pairsには、コミュニティがある。老舗アプリで国内最大規模のサービスなので、君の趣味コミュニティがきっとある。

» 参考:「Pairs(ペアーズ)体験談・評判・口コミ」記事一覧

オタク向け婚活アプリ4:タップル誕生

タップル誕生R-18には、「実はオタクなんです」「マンガ好き」「ゲーム好き」というカテゴリーがある。他のアプリと違って、婚活ユーザーは少ないし、会う難易度は高い。

では、なぜオススメなのか?

10代後半から20代前半の女性が圧倒的に多いからだ。若い嫁がほしいなら、利用必須のアプリなのである。

すべてのアプリを使おう

婚活アプリは複数サービスを同時並行で使うのが最も効率が良い。君の嫁候補の選択肢が広がり、理想の相手が見つかる可能性が高くなるからだ。最低限、次のアプリはダウンロードしておこう。女性のプロフィール閲覧はタダだ。

オタク向け婚活アプリ

オタクにおすすめの結婚相談所

オタク専用の結婚相談所1:ヲタ婚

ヲタ婚は、アニメ・マンガ・ゲーム好きのヲタク男女に特化した結婚相談所である。

通常の結婚相談所では発生する「入会金」や「成婚料」が掛からない。お見合い相手の提案も無料。実際に会うと決まってから初めて料金が発生するシステムで良心的。一般的な結婚相談所と比較すると非常安い。婚活アプリとあまり変わらない水準である。

オタク専用の結婚相談所2:【とら婚】

【とら婚】は、「趣味を変えずに、出会いを変える」がコンセプトの結婚相談所だ。国内最大級の58,000会員を誇る。

料金体系は一般的な結婚相談所と同じだが、オタク度が高まるほど割引される面白い制度がある。運営は婚活関連サービスを幅広く手がけているIBJグループ。上場企業なので安心だ。

大手結婚相談所も選択肢

オタクに特化した結婚相談所にはデメリットもある。一般的な結婚相談所よりも会員が少ないことだ。会員が多いサービスから、同じ趣味の相手や趣味を理解してくれる女性を探すのも選択肢。

ズバット結婚サービス比較なら、最大10社の結婚相談所から一括で資料請求ができるので便利。自分に合った結婚相談所を比較検討できる。

オタクにおすすめの婚活パーティー

【アイムシングル】は全国でオタク向けの婚活イベントを開催している。

特に都心部では毎週パーティーが行われているので、人見知りでなければ気軽に参加してみよう。コミュ障でも同じ趣味を持つ相手なので、話題に困ることもない。

オタク婚活おすすめ:最適な組み合わせは?

最後にオタクの婚活におすすめな方法をまとめておこう。

婚活アプリと結婚相談所を併用で使うのがベスト。アプリで多くの女性にアプローチしつつ、結婚相談所で確実な出会いも確保する。

ヲタ婚は、結婚相談所と思えないほど低コスト。実際に会うまでに料金が掛からないので、非常に魅力的だ。

婚活アプリとヲタ婚を併用して、理想の妻をゲットしよう。

マッチングアプリおすすめランキング