Omiaiにサクラ・業者はいる?見分け方と対策|2019年5月最新版

YOU

Omiaiにサクラや業者はいるのだろうか…

YOU

Omiaiでやり取りしている女性がサクラっぽいので見分け方を教えてほしい…

YOU

Omiaiで業者に遭遇したときの対処法が知りたい…

Omiaiなどのマッチングアプリをやっていると、必ず一度は疑ってしまうのが、サクラや業者の存在です。

結論から言うと、Omiaiにサクラはいませんが業者が紛れ込むことはあります。

本記事では、「Omiaiにサクラはいないけど業者が紛れ込んでしまう理由」「Omiaiに潜む業者の見分け方」「Omiaiで業者に出くわしてしまったときの対処法」について詳しく解説していきます。

Omiaiにサクラ・業者はいる?

冒頭でも述べましたが、Omiaiにサクラはいません。

ただし、業者が潜む可能性は否定できません。

その理由をサクラと業者の違いを含めて解説していきます。

そもそもサクラって何?

マッチングアプリにサクラがいると騒ぎ立てる人はだいたいサクラと業者の違いが分かっていません。

サクラとは「一般の女性ユーザーを装って男性とメールのやりとりをするアルバイト」のことです。

サクラを雇うのは運営会社ということになります。

なぜこんなことをするのでしょうか?

答えは単純で売上が増えるからです。

一昔前の出会い系サイトは男性会員がメールを送る度にポイントを消費するシステムでした。

ポイントは無料でももらえますが、すぐになくなってしまうので男性は課金をします。

運営会社は男性会員が送信するメッセージ数が増えれば増えるほど、売上がUPする仕組みなので、女性会員を装ったアルバイトを雇って、男性会員とメールをさせます。

会えそうで会えないメールをすることで、男性の課金額を増やすのです。

これがサクラでした。

マッチングアプリ運営会社がサクラを雇うメリットはない

マッチングアプリ運営会社がサクラを雇うメリットはあるでしょうか?

Omiaiなどのマッチングアプリは、月額課金制です。

有料会員になるとメッセージは送信し放題になるので、サクラを雇ってメッセージ数を増やしても売上UPには繋がりません。

マッチングアプリにおいて重要になるのは実際に会えるかどうかです。

サクラを雇っているという事実がユーザーに知れ渡ったら、既存会員が退会してしまうので、売上が減少します。

マッチングアプリ運営会社にとってはサクラを雇うメリットがないのです。

サクラと業者の違いとは?

混同している人が非常に多いのですが、サクラと業者は別物です。

業者は「一般ユーザーを装ったマッチングアプリとはまったく関係がない団体や個人」のことを指します。

彼らは自分の商品やサービスを売るために、一般ユーザーを装って会員に近づきます。

販売する商品は主に「保険・投資・宗教・ネットワークビジネス」などです。

営業担当が自分のプロフィールでマッチングアプリに登録しているので、一般ユーザーとの見分けがつきにくいのです。

Omiaiにサクラがいると疑うのはなぜなのか?

Omiaiにサクラはいませんが、サクラの存在を疑う人が後を絶たないのはなぜなのでしょうか?

その理由を紐解いていきます。

自分がマッチングしないから

マッチングアプリの初心者は、自分がいいねを送ったら何人かとはマッチングすると思ってOmiaiを始めています。

その考え方の人がマッチングしないと「いいねを送ったのにマッチングしないなんて、表示されていた女性は皆サクラということか…」と思ってしまいます。

マッチングアプリに慣れてくると分かることなのですが、一般的な男性の場合、いいねを送ってマッチングするのは15%前後くらいです。

年齢や住んでいる地域にもよりますが、フツメン以下の場合、10人にいいねして1人とマッチングするかどうかの確率なのです。

マッチングアプリでマッチングしないのは普通のことという認識を持ちましょう。

マッチングしたけどメッセージの返信がないから

「マッチングしてメッセージを送ったけど返信がない」「お相手からいいねが来てマッチングしたけどメッセージが来ない」という理由でサクラの存在を疑う人も多いです。

マッチングアプリでは複数人と同時にやりとりをするのが普通です。

マッチングはあくまでもスタートであり、実際に会えるかどうかはメッセージのやりとりを経て判断します。

特に女性の場合は多くの男性にアプローチされていますので、物理的にマッチングした人全員と会うことはできません。

メッセージを通して会うか会わないかを判断していくのです。

1通だって無駄なメッセージはありません。すべてのメッセージが相手の判断材料になっていることを忘れないでください。

結局会えないから

「メッセージのやりとりが続いていて会話も盛り上がっているように感じたが、会おうとすると反応が微妙になる」「会う約束をしていたが、ドタキャンされた」

こんなケースもサクラを疑ってしまいがちですが、実際にはもっと厳しい現実があります。

女性があなたと会うか会わないかの判断はデート当日まで続いています。

女性が会える人数は物理的な問題で限られています。

あなたと会う約束をしていたけれど、デート当日までにもっと素敵な男性が現れたらあなたとの約束は反故にされます。

つまり、デートの約束をしたけど会えなかったのは、サクラがいたからではなく、あなたがライバルとの争いに敗れただけなのです。

Omiaiにいる業者を見抜く方法と対策

Omiaiにサクラはいませんが、業者が紛れ込むことはあります。

業者の被害に合わない対策は、業者の特徴を知っておくことです。

Omiaiにいる業者の特徴を解説していきます。

Omiaiにいる業者の特徴1:容姿端麗でリア充

マッチングアプリを使って集客しようとする業者の立場になって考えてみましょう。

あなたが業者だったらどんなプロフィールをつくりますか?

マッチングアプリは出会いを求めている人が集まっていますので、容姿で釣るのが効果的です。

業者のプロフィール写真は100%美男美女です。

さらに人生が充実しているオーラも出したいので、リア充感が漂う写真を使います。

インスタ映えする写真と言ったら想像しやすいかもしれません。

Omiaiにいる業者の特徴2:高年収

結婚を見据えた出会いを求めている女性をターゲットにする業者の場合、年収の設定は必ず1000万以上にしています。

また、仮想通貨バブル以降は、若い女性だけど年収が高い設定の業者も多いです。

特に投資の勧誘をしたい業者に多い設定ですので注意しましょう。

Omiaiにいる業者の特徴3:職業が自由業

自由業+年収1000万円以上で投資をしながら悠々自適に暮らしているという設定の業者も多いです。

そもそも職業が自由業って怪しくないですか?何をしているのかまったくイメージできません。

それで年収が高いなんておかしいですよね。

Omiaiにいる業者の特徴4:自己紹介文にこんなワードがあったら注意

自己紹介文からも業者を見抜くことができます。

「投資」「副業」「自由」「起業」「独立」「人脈」「仮想通貨」などのワードがあったら業者を疑いましょう。

他の特徴にも該当したら、かなり怪しいです。

Omiaiにいる業者の特徴5:すぐに連絡先を聞いてくる

一般常識を持ったまともな人はすぐに連絡先を聞いてきません。

連絡先を聞くのは会う約束をした後か、初デートのタイミングで問題ないはずです。

マッチング後、間もないのにLINEなどの連絡先を聞いてくるユーザーは業者の可能性がありますので気をつけましょう。

Omiaiにいる業者の特徴6:すぐに会おうとする

業者は対面で会って勧誘しようとします。

対面の方が断りにくいですし、その場で契約書を書かせることもできるからです。

マッチング後たいしてメッセージもしていないのに「とりあえず会いましょう!」と言ってくる人は業者の可能性があります。

結局のところ会ってみないと分からないのは事実ですが、あまりにも早いタイミングで会おうとしてくる人には注意しましょう。

Omiaiにサクラ・業者はいる?見分け方と対策:まとめ

Omiaiにサクラはいませんが、業者が紛れ込むことはあります。

業者の被害にあわないように本記事に書かれた見分け方を理解しておきましょう。

業者の特徴に該当する人がいたら警戒を強めてください。

怪しかったらブロックして運営に通報しましょう。

Omiaiは24時間365日の監視体制がありますので、業者と判明したらすぐに排除される体制があります。

自分が会えない原因を存在しないサクラのせいにするのはやめましょう。

マッチングアプリで上手くいくには数をこなすことが重要になります。

Omiaiは会員数が多いのは魅力なのですが、いいねの消費が人気と連動しているのでいいね不足に陥りやすいです。

数をこなすにはOmiaiだけでは足りないので、他のマッチングアプリを併用することをおすすめします。

Omiai以外のおすすめマッチングアプリは以下のランキングを参考にしましょう。

マッチングアプリおすすめランキング