ゼクシィ恋結びの会いたいボタンの使い方と効果|本当に会えるの?

YOU

ゼクシィ恋結びの会いたいボタンって何?

YOU

会いたいボタンって効果はあるの?

ゼクシィ恋結びには他のマッチングアプリにはない変わった機能があります。

それが「会いたいボタン」です。

このボタンを押すとマッチングしている相手に「会いたい」という気持ちを伝えることができます。

本記事では「会いたいボタン」の使い方や効果について詳しく解説していきます。

ゼクシィ恋結びの会いたいボタンの使い方

ゼクシィ恋結びの会いたいボタンは、マッチング後に押せるようになります。

会いたいボタンの使い方:アプリ版

  1. 右下の「やりとり」をタップ
  2. 「マッチング」の一覧からお相手を選択
  3. 「会いたいボタン」を押す

会いたいボタンの使い方:WEB版

  1. 上部中央の「やりとり」をタップ
  2. 「マッチング」の一覧からお相手を選択
  3. 「会いたいボタン」を押す

ゼクシィ恋結びの会いたいボタンの効果

マッチングしてメッセージのやりとりをしていたら会いたいという気持ちが高まってきたとします。

でも女性から会いたいと言ったり、デートに誘うのは緊張しますよね…

自分からは行けないという女性も多いでしょう。

そんなときに使えるのが「会いたいボタン」です。

男性側も会いたいと思っているけどなかなか誘えない、勇気が出ない状態かもしれません。

「会いたいボタン」であなたが会いたいと思っていることを伝えてあげれば男性側からデートの誘いが来る可能性が上がります。

「会いたいボタン」は女性が会いたい気持ちを伝える際に効果的です。

ゼクシィ恋結びの会いたいボタンの評判

ゼクシィ恋結びのユーザーは会いたいボタンについてどう思っているでしょうか?

メッセージでいいのでは?

「会いたいという気持ちはメッセージで伝えればいいと思う。」

「会いたいという気持ちは伝わっても場所や時間を決めるのに結局メッセージをする必要がある。」

「メッセージで自然な流れで誘ってほしい。」

会いたい理由が分からないから困る

「会いたいということは伝わるが、なぜ会いたいのかが伝わらない。」

「会いたい理由も含めてメッセージで誘ってほしい。」

会いたいボタンは基本的に無意味

ユーザーからの評判を見ても分かるように、会いたいボタンは「会いたいという気持ち」を伝えることはできます。

仮にお互いが「会いたいボタン」を押しても会うことが確定するわけではありません。

デートの場所や日時を決めるのにメッセージのやりとりをする必要があるわけです。

会いたいボタンは、なかなかデートに誘われないけど気になる男性がいる際に、自分が会いたいという気持ちを伝えるのに役立ちます。

それ以外のケースでは無意味な機能と言ってもいいでしょう。

ゼクシィ恋結びで会いたいなら

会いたいボタンはあまり意味がないことが分かりました。

では、ゼクシィ恋結びでマッチングした人と会いたいと思ったら、どうしたらいいでしょうか?

警戒心を解く

マッチング後、まず意識すべき点は女性の警戒心を解くことです。

女性はマッチングアプリで会うことに対して警戒心を持っています。

最初のメッセージでは挨拶をきちんとし、馴々しい態度を取らず敬語でお話しましょう。

第一印象は非常に重要になりますので、きちんとした挨拶と言葉遣いで常識人であることを伝えるのです。

女性に安心感を与えるには共通の話題で盛り上がることを意識してください。

女性のプロフィールや自己紹介文を見て、共通点がないか探しましょう。

恋愛トークは有効

共通点がなくても安心してください。

どんな男女にも共通の話題があります。

「恋愛」です。

マッチングアプリを使っているということは、必ず恋愛に関心があります。

恋愛トークは相手に自分を恋愛対象として意識させるという意味でも重要になってきます。

恋愛トークに移行する質問をいくつか伝授しておきましょう。

「インドア派ですか?アウトドアはですか?」

「家でくっつきながら映画観るのとか好きですか?」

「彼氏と外を歩くときは手をつなぎたいタイプですか?」

恋愛話をしているとデートに誘いやすいというメリットもあります。

自然とデートに誘う

「会いたいボタン」に対する女性の評価で多かったのが、きちんと言葉で誘ってほしいというものでした。

どうすれば自然とデートに誘えるでしょうか?

やはり共通点が重要になってきます。

共通点が何かしらある場合、次のように誘うと断られにくいです。

「〇〇について語る会でもしませんか?」

〇〇には共通の話題が入ります。共通の趣味でもいいですし、同じアーティストが好きなどでも構いません。

趣味がないならグルメを趣味にすると便利です。

女性ウケもいいですし、デートに誘う口実になります。

「気になっているお店があるので一緒に行きませんか?」

「とても美味しいお店があるので一緒に行きましょう!」

車をお持ちならドライブを趣味にすると良いです。

「夜景が綺麗な場所があるので軽くドライブしませんか?」

最初のデートは食事やドライブなど、2時間程度で終わるプランにしましょう。

アプリ上どんなに印象が良くても、実際に会ってみたらイメージと違ったということが珍しくないからです。

1人に固執しない

マッチングアプリ成功の秘訣はコレです。

複数アプリを掛け持ちし、複数人と同時にやりとりをします。

自分の好意は複数人に分散しましょう。

特に男性の場合、すぐに好きになってしまう人も少なくありません。

どんなに写真がタイプで、メッセージの感じが良くても会ってみないと分からないのです。

会う前に惚れるようなことがないよう気をつけてください。

ゼクシィ恋結びの会いたいボタンの使い方と効果まとめ

ゼクシィ恋結びの会いたいボタンは、女性が会いたいという気持ちを伝えたいときのみ有効です。

それ以外のシーンではまったく役に立ちません。

ゼクシィ恋結びでマッチングした人と会いたいのなら、「警戒心を解き→恋愛対象として意識させ→自然な流れでデートに誘う」というステップを踏みましょう。

マッチングから10往復以内にデートに誘うことを目安としてください。

断られたり、ドタキャンされることもありますが、凹む必要はありません。

マッチングアプリ成功の秘訣は、1人に固執せずに数を撃つこと。マッチングアプリを掛け持ちすると効率的です。

以下のランキング記事を参考に3〜5つのアプリを同時並行で利用しましょう。

マッチングまではすべてのアプリが無料です。

マッチングアプリおすすめランキング

ゼクシィ恋結びへの登録がまだの方

ゼクシィ恋結びに登録済みの方