ゼクシィ恋結びのオンライン表示・ログイン状態の仕様を徹底解説する!

YOU

ゼクシィ恋結びのオンライン表示を隠す方法はないのかな?

YOU

ログイン状態別の攻略法はあるの?

ゼクシィ恋結びを使っていて、意外と気になるのがオンライン表示です。

各ユーザーのログイン状態が分かる機能ですが、どんな仕様か把握できていますか?

オンライン表示はマッチングアプリを攻略する上で無視はできません。

本記事では、ゼクシィ恋結びのオンライン表示・ログイン状態の仕様について詳しく解説しています。

ゼクシィ恋結びオンライン表示の仕様

まずはゼクシィ恋結びオンライン表示の仕組みを確認していきましょう。

オンライン表示の種類

ゼクシィ恋結びのオンライン表示には以下のパターンがあります。

オンライン
24時間以内
3日以内
1週間以内
2週間以内
1ヶ月以内
3ヶ月以内
それ以上

オンライン表示を隠すことはできる?

ゼクシィ恋結びのオンライン表示は隠すことができません。

マッチングアプリによっては課金するとオンライン表示を隠せる機能があったりしますが、ゼクシィ恋結びにそのような機能はありません。

NEWの表示はいつまで表示される?

左上の「NEW」表示は登録から1週間表示される仕様です。

「NEW」が表示されているユーザーは登録から間もないので、アプリ慣れしていない可能性があります。

アプリ慣れしていないユーザーはマッチングしやすい傾向がありますので、積極的にいいねを送りましょう。

ゼクシィ恋結びログイン状態別の攻略法

ログイン状態が分かるオンライン表示を利用して、ゼクシィ恋結びを攻略する方法を解説していきます。

オンラインの人を狙う

ログイン状態がオンラインなら、今まさにアプリを触っているということ。いいねを送ってマッチングすれば、すぐにメッセージのやりとりができる可能性があります。

恋愛はタイミングが重要とよく言いますが、マッチングアプリによる出会いも同じこと。お相手はあなたとだけメッセージのやりとりをしているわけではないのです。必ずライバルがいます。

スピード感を持ってデートの約束まで持っていくことを意識すべきです。

オンライン表示の人を狙うのは非常に効果的な戦略になります。

いいねを送るなら3日以内にログインしている人

ログイン状態が「24時間以内」「3日以内」であれば、頻繁にアプリを使っているユーザーと判断できます。

真剣に出会いを求めているので、マッチングしやすい傾向があります。

いいねを送るなら3日以内にログインしているユーザーを狙うと効率的です。

1週間以内のユーザーもギリギリ許容範囲と言えますが、優先度は下がります。

最終ログインから1週間を超えているユーザーは無視

ログイン状態が「2週間以内」「1ヶ月以内」「3ヶ月以内」「それ以上」のユーザーはアプリを辞めている可能性が高くなります。

いいねを送っても見られることがないので無意味です。

いいねの無駄なので、最終ログインから1週間を超えているユーザーは無視しましょう。

ゼクシィ恋結びのオンライン表示で気をつけること

ゼクシィ恋結びのオンライン表示について注意すべき点を見ていきましょう。

常にオンラインにならないようにする

常時オンラインの人って怖くないですか?

「いつ仕事してるの?」「そんなに出会いに飢えているの?」という悪印象を持たれてしまいますので注意が必要です。

ずっとオンライン表示になってしまう原因とは?

アプリ版でログインしている人はバックグラウンドでアプリを起動したままだと常にオンライン状態になってしまいます。

アプリを使い終わったら、タスクを切ってアプリを完全に終了する習慣をつけましょう。

WEB版であれば、しばらくすると勝手にログアウトされます。

オンライン表示を気にしすぎない

オンライン表示はあくまで参考程度。あまり気にしすぎないようにしましょう。

マッチングアプリ成功の秘訣は、客観的な視点を持って利用することです。

1人に入れ込みすぎたりせず、ある意味ドライに複数人とやりとりをしましょう。

アプリも複数利用が常識です。気楽にたくさんの人にアプローチするのが重要になってきます。

結局のところ会ってみないと分からないので、会う前に熱を入れすぎないようにしてください。

ゼクシィ恋結びのオンライン表示・ログイン状態の仕様まとめ

ゼクシィ恋結びのオンライン表示・ログイン状態は参考程度にし、あまり気にしすぎないようにしましょう。

アプリ版を利用中の場合、使っていないときはアプリを完全に終了するよう注意してください。常時ログイン状態だとキモがられてしまいます。

いいねを送るなら最終ログインが3日以内の人を狙うと効率的です。

ゼクシィ恋結びは女性も無制限でメッセージをやりとりするには課金が必要なので、他のアプリよりも出会いに対して真剣なユーザーが多い特徴があります。

ライバルが少なく穴場で会いやすいアプリですが、大手マッチングアプリと比較すると会員数が少ないという弱点があります。

特に地方部ではその傾向が顕著になるので、複数アプリを利用することでデメリットを補完しましょう。

マッチングアプリが大衆に浸透した昨今では、3〜5つ程度のアプリを掛け持ちするのが常識になっています。

1人に固執せず、たくさんに人とマッチングするのが良い出会いを見つける秘訣です。

マッチングアプリおすすめランキング

ゼクシィ恋結び攻略のヒント

ゼクシィ恋結びに登録済みの方

ゼクシィ恋結びへの登録がまだの方